2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年02月08日

東岸オカッパリで46cm

130201_134527.jpg

ここ最近は、東岸オカッパリも難しく1月中旬にあったデカバス連発の波も止まっている。しかし、そんな中でも、釣っている凄腕アングラーははおられるもので、先週末のフィッシングショーの開催中に森さんが46cmをGETされている。

130201_134436.jpg

やはりカバーの中らしい。

130201_141137.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。カラーはスカッパノンでした。2月はこの森さんの46cmでスタートしましたが、この先の予想では2週間以内に、次のデカバスの連発が来る事になるだろう。さあ〜誰が最初に引くのか楽しみなところです。是非、皆さんも狙ってみてください。



ジャスタークローラ5,7のネコリグの水中映像



ジャスタークローラ5,7のジグヘッドワッキーの水中映像


同じワームにおける、ネコリグとジグヘッドワッキーのアクションの差を是非、ご覧ください。

また、他の映像もGETNET−TVで公開しているので、是非チェックしてみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:59| Fish ON! REPORT

ネコとは全然違うジグヘッドワッキー

JC57 ジグヘッドワッキー@.JPG


ジャスタークローラをデザインする上で、ネコリグ同様に強く意識したのは、ジグヘッドワッキー。ジグヘッドを使用する分、動きはよりダイレクトでトリッキーなアクションとなり、さらに、ヘッドの上下による、強いロールアクションは、ネコリグには中々出せないアクション。

さらにテールが分厚い分、水押しは強くなり、頭部に装着した4本の手足からも微波動を発生させ、より生命感をかもしだしている。

同じジャスタークローラー5,7でも、ネコリグとは全く動きが異なるので、その差を是非、この映像でイメージして貰えればと思います。







posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:49| GETNET MOVIES

ジャスタークローラのネコリグ映像





ジャスタークローラ 5,7。2013年大阪フィッシングショーにて公開され、水槽でそのアクションを実演させて頂きました。狭い水槽なので、その全てのアクションをお見せする事はできませんが、この映像からある程度、ワームのイメージはできる事でしょう。

JC57 @.JPG


昨年の船長琵琶湖ガイドで、ゲストさんが一人で一日50UPを9本GETしたのは、このジャスタークローラー5,7のネコリグでした。

デカバスを連発させたジャスタークローラ5,7 ネコリグの水中映像、是非ご覧ください。

他の映像もGETNET−TVで公開しているので、是非チェックしてみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:07| GETNET MOVIES