2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年02月09日

やはり出た〜57cm

2月9日、今日は午後から後厄が無事終わったので、そのお礼参りにお寺に行っていると、長谷川ショータ君から釣れ釣れメールが来た。
そして見てみると、デカイ。丁度昨日、この2週間以内に連発が起こると書いたが、この一本はもしかしたら意味があるかもしれませんね〜!!

またショータ君からレポートも届いたので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です!


今日、朝から東岸オカッパリに出撃してきました。

冷え込んでどのように状況変わってるか心配でしたが、とりあえずいつも通りカバーを、攻めようと思いヘビテキにホッグ4.3をセットといつものリグで攻め始めたら、初っぱなから重いバイトがあったんですがこれは残念ながらバレてしまいました…。



DSC_0043.jpg

この後貴重なバイトを物にできなかったショックで集中力が切れてしまいましたが夕方のタイミングで集中すると二度目のバイトがあり気持ちよくフッキングが決まり無事ランディングに成功!、その魚は

コンディションの良い57cmのデカバスでした

DSC_0048.jpg


1
回目も2回目もファーストフォールで食わせました。

リアクションで狙うのではなく着水した後サミングしながらゆっくりとフォールさせ、それでバイトがなければ回収し、また次キャストするという感じで数を撃つという感じです。

DSC_0047.jpg


ジャスターホッグ43でしか出せないアクションがあるので食わせの釣りに近いです!
シンカーは3/4を使ってます。

以上、ショータ君からのレポートでしたが、55UPが釣れると、必ず何か意味があるので、この数日間は要注意です。ちなみに今月はロクマルの可能性が一気に高くなるので、楽しみなところです。

ジャスターシャッド42.JPG

そうなると、今年はジャスターホッグ43との使い分けで、このジャスターシャッド42のヘビテキも使えるでしょう。このジャスターシャッド42の特徴としては、細くて長いテール部分が有り、ロールアクションをあえて程良く抑え、横に動きのみならず、フォールやボトムパンプでかなりフレキシブルに動くテールを持っている。

IMG_3021.JPG

なので、昨年のテストでは、この直ラバや直リグとの相性も抜群で、ボトムでの釣りでも好反応でした。ですので、この東岸オカッパリのカバーの釣りでも、きっと戦力になる事でしょう。




シャッドテール型のワームを使用したボトムでの動き、是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:26| Fish ON! REPORT