2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年02月19日

51cmと55cm

DSCF3433.JPG

2月19日、今日は一人で湖上に出たので、テスト後にガイドのプラも兼ねて色んなエリアを見て回る事に。そこで、こんなカナダ藻が残っているスポットを探しながら集中して釣っていきます。

ウィードに掛かっても、決して無理に切らず、ほぐしながら、外す感じ。そしてウィードから外れて、一旦ボトムを取り、その後数回ボトムを叩くと、ゴンと明確なバイト。

DSCF3440.JPG

本日の一本目、水温は6℃前後しかありませんが、ファイトは結構強い魚でした。

DSCF3444.JPG

まずまずの体系となる55cm。

DSCF3448.JPG

さらに、其の後も同じようなスポットで51cmをGETできました。

DSCF3445.JPG

ヒットルアーは共にジャスターシャッド4,2&OSPハンツ14gのセットでした。

DSCF3327.JPG

このジャスターシャッドは動画でも説明しておりますが、テールの付け根が細くて長いので、テールが非常にフレキシブルに動き、微妙な水押しで魚の興味を誘います。

さらに、このジャスターシャッドに関しては、フラットボディを採用しており、ヒラ打ちアクションも可能となるので、このラバージグにセットしても、ボトムでかなりアピールしている状態です。

ジャスターホッグとまた異なる波動を持つので、完全に使い分けができそうです。発売になれば、是非試してみてくださいね。



ジャスターシャッドの水中イメージはこの動画でチェックです。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:00| Fish ON! REPORT