2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年03月06日

NEWモデルでどちらも50UP

DSC_0679.jpg

本日6日、朝からかなり暖かく、確実に水温が上がるお天気。そこで午前中限定で午前9時過ぎから東岸オカッパリでカバーを撃つ事に。

既に高橋会長と長谷川パパも到着しており、カバーを狙っておりました。

DSCF3647.JPG

そして数時間後、ついに高橋会長がブリブリの53cmをGET。やはり釣れればデカイ、東岸オカッパリでした。

DSCF3656.JPG

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2のライトテキサス、シンカーのウエイトは3,5g。私と長谷川パパがヘビテキでカバーを撃っていたのに対して、高橋会長はこのセットをカバーの際でスイミングさせたり、リフト&フォールさせる釣り方。

DSCF3661.JPG

またシンカーもフリー状態のテキサスリグだったため、シンカーが先にフォール、その後をジャスターシャッドが追いかける感じです。


DSCF3327.JPG

このジャスターシャッドの特徴の一つとして、細くて長いテールの付け根が有ります。これでボディロールをあえて抑える形となり、さらに非常に水かみが良く、少しでも水の抵抗を受けると、シャッドテールがプルプル動くデザインとなっております。

DSCF3346.JPG


なので、東岸オカッパリ等のシャローエリアでも、横以外に縦方向でも誘える事になります。特に春は、こういった適度なアピール力をもったシャッドテールのピロピロが効きますが、それは横方向だけではなく、是非、縦方向でも使用して貰えればと思います。

ちなみに高橋会長のタックルですが、春のデカバス狙いなので、スピニング使用ですが、ラインはPEを使用、ライトテキサスで直結でした。これから一気に水温が上昇するので、東岸オカッパリXDAYまで秒読みでしょうね。

さらに昨日、3月5日。亀山ダムに行っていた木村君からもレポートが届きましたが、この魚もデカいです。関東フィールドでの50UP、さらに釣り方が、今年もさらにホットになるであろうセットなので、紹介させて頂きます。

NEC_0036-1.jpg


お疲れ様です。5()の釣行レポートです。

先週から水温も3〜4℃上がり7〜8℃の亀山ダムです。

完全に高気圧に覆われた暖かい日和でしたので、1日カバー打ちに徹した結果、53cm2kgのグッドサイズに巡り会えました!


竹のレイダウン+浮きゴミの複合カバーにカバーネコセッティングのジャスタークローラーを入れて着底後のシェイクでのバイトでした。

1362499772466.jpg



ジグ、テキサスを打った後のフォローで使用したのですが散々打った後でしたのでジャスタークローラーの威力には感心しました。

発売が楽しみですね〜またレポート致します!


私も、木村君から教えてもらって、今思考錯誤しているカバーネコ。今年はジャスタークローラ5,7のカバーネコはかなり戦力になりそうです。

東岸オカッパリ、そして亀山ダム。ともに53cm、さらにどちらもNEWモデルでの結果。今年は戦力が増えるので、かなり楽しめそうです。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:27| Fish ON! REPORT