2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年03月20日

琵琶湖オカッパリ好調

3月20日 祝日となったこの日、下り坂なお天気にも関わらず、琵琶湖周辺は朝から釣り人で賑わっておりました。そんな中で、東岸オカッパリの調子はどうかと言うと、かなり好調で、何かしら反応が有った釣り人が多く、またこの天気も影響してか、魚が浮気味のようで、巻いて釣っている方も多かったですね。

NEC_0180.JPG

そんな中で、どんなに人が多かろうが、釣ってくるのが、森さんで55cmをGET。さすが東岸の仕事人だけあって、きっちり仕事をします。

NEC_0176.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはスカッパノン。とりあえずこのカラーは必要ですね。

DSCF3874.JPG

同じカバーを撃つにしてもその日の条件で、色々変わってきます。今日は、やはり少し浮き気味だったようで、ファーストフォールを重要視。なのでできるだけ手数を増やしていく事が結果につながってきます。

DSCF3870.JPG

そんな状況の中、カバー撃ちに見切りをつけ、オープンウォータでの巻物に切り変えて48cmをGETしたのは長谷川パパ。

DSCF3869.JPG

普段はカバー撃ちのイメージが強いパパですが、その辺りのアジャストは流石です。

DSCF3871.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55&ブレードジグ3/8oZ。ジャスターフィッシュはチャターとの相性も抜群で、まさにこれからの時期、かなり期待できるセットとなります。

DSCF9786 (530x800).jpg

そして最後は、高橋会長も45cmをGET。

DSCF9802 (470x800).jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。すでにこのブログをご覧になっている方は御存知だと思いますが、このセットは可愛いサイズを釣る為ではなく、あくまでもロクマルを狙う為のセッティングになっております。

DSCF9787 (777x800).jpg


湖産エビやゴリを食っているロクマルも多く、それにはまさにジャストサイズとなります。

このセットにおいて、高橋会長からのコメントは。

ライン:PE1.5号  


シンカー:2号ナス型 



フック:管付チヌひねり7号



この時期には、とてつもなくデカイのが食う時があります。

普段は、フロロ6ポンドですが、PE1.5号をセットしたものを必ず持参します。



昨年も、これを用意していたおかげで、ロクマルをカバーから引きずり出せました。



との事です。

これから、大潮に向けて、デカイのが動くので、大きなチャンスがきます。皆さんも、タックルセッティングを万全にして挑んでくださいね。





posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:23| Fish ON! REPORT