2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年03月30日

東岸オカッパリ連発中

3月29日、朝からローライトで如何にも釣れそうなコンディション。そんな中、長谷川親子が東岸オカッパリに出撃です。ただし、面白い事に、長谷川親子の出撃は朝一番ではなく、最近は9時を過ぎてからとなります。

1.jpg

そして、開始して1時間もしない内に、長谷川パパが45cmをGET。

2.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g、カラーはスカッパノンでした。

3.jpg

続いて51cmをGET。さすが東岸の番人、釣り続けます。 ヒットルアーは同じ。

その後、少しバイトが遠のいたので、誘い方を工夫、またカラーを変えると。

4.jpg

お次は46cmをGET。

5.jpg

やはりカラーローテーションは必要なようで、ヒットカラーはグリパンに変っておりました。

6.jpg

そして、この日は、パパはカバーを撃ち続け、ショータ君はオープンでデカイのを狙っておりましたが、オープンは今一。そこでショータ君もカバー撃ちに変えると、あっさり53cmをGET。

昨日の初のボート釣りでも炸裂、この日もカバー撃ちに変えてあっさり50UPをGETするところは流石でした。

7.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロンシードでした。

ショータ君がボート釣りで炸裂した時は、わずか2g程度のウエイトの差で圧倒的な差が付きました。さらにプレッシャーの高いオカッパリの場合は、さらにほんの些細な事で、差が付きます。

シンカーのウエイト、カラー、、ルアーの長さ、フック、カラーと最高のセッティングが有るので、是非、彼らのヒットルアーやリグをじっくり研究してみてください。圧倒的に釣るには、それなりの理由がありますからね。

そして同日、東幡野池に行っていたマツジュンさんからも、釣果レポートが届きました。

0329-1.jpg



東播野池にて52cmGETです。

0329-2.jpg


ヒットルアーは直リグ7gにジャスターフィッシュ45のコアユです。

ブレイクがらみのシャローで岸を向いているバスに放置で寄せてリアクションで食わせました。

0329-3.jpg

水温は16℃ありました。

以上マツジュンさんからのレポートですが、フィッシュの直リグというのは流石ですね〜。

ジャスターフィッシュを直リグで使用すると、フォールスピードが早く、着底直後のヒラ打ちでリアクションバイトを誘発できるので、これからスポン時期には、かなり有効です。

ジャスターフィッシュをそういった使い方をしてるアングラーは多くないので、是非試してほしいですね。



3月27日、マーシ山本が野池をランガンしてきたようなので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です!山本です。3/27に釣りに行ったのでレポート送ります。

今回は季節の進行が早い野池探しのため13箇所をランガンしました。

DSC_0044.JPG



狙う魚はプリスポーンのメス(重い魚)で、狙ったエリアはスポーニングするであろうシャローフラットとそれに隣接するブレイクを重点的に攻めました。

DSC_0039.JPG



ヒットルアーはジャスターホッグ23ダウンショット、他にも色々なルアーを使いましたが反応があったのはジャスターホッグ23ダウンショットだけでした

DSC_0053.JPG



朝から降っている冷たい雨の影響で野池の水温が低下し魚がスローになっているようで、ジャスターホッグ23ダウンショットの一点シェイク(スラックシェイク)なら口を使ってくれる状況でした。

DSC_0048.JPG



やはり、バイトが浅い時や魚がスローになった時にはジャスターホッグ23ダウンショットの独壇場ですね()

sikoku.JPG



ほんと楽しい季節が到来したので、皆さんもどんどんフィールドに出てジャスターシリーズで釣りまくって下さい(^^)


以上、マーシ山本からでした。昨年の秋から、ジャスターホッグ23のダウンショットを開眼。琵琶湖のオカッパリでも小さな巨人と言われている程、実はデカイのが狙えるワーム。

水平姿勢意地しながら、パドルでの微波動。そのパワーを是非、この春に試してみてください。

ブンブン.JPG



そしてお知らせですが、4月13日(土)午後2〜8時。ブンブン大津店にて、GETNET商品説明会を開催させて頂きます。

杉戸船長の琵琶湖ガイド情報、さらに東岸オカッパリの猛者達も集合するので、湖上からオカッパリまで、色んなアドバイスが可能となります。

tougann.JPG


色んな事を本人に直接聞ける良いチャンスなので、是非ブンブン大津店にお立ち寄りください。

さらに、当日にジャスターフィッシュ45、55のブンブン大津店オリジナルカラーも発売、こちらもかなり楽しみ。なんせ、琵琶湖では外せないカラーとなっており、おそらくその日から、一軍入りとなるでしょう。

楽しみにしておいてくださいね。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:34| Fish ON! REPORT