2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年04月29日

オカッパリでロクマル捕獲

野池ロクマル.jpeg

4月28日、昼前の数時間だけ野池に出掛けた鷹野さんが、ロクマルを捕獲。既に産卵を終えたメスだったようで、ウエイトは3キロ。普段、あまり行かない野池で釣れたので、まさかロクマルが居るとは!! 釣った本人もびっくり。

ロクマル クチ.jpeg

葦際を通しているとコッと小さなバイトがあったとの事。

ロクマルヒットルアー.jpg


そんな野池でのロクマルですが、ヒットルアーはジャスターシャッド42の直リグ10gでした。このセットでは、横の動きかつ縦の動きでもアピールできるので、効率よく探っていくのに非常に便利なセット。

また特に、直リグセットは今の時期に有効なリアクションバイトを取れるので、外せないセットになっております。

0427 48cm.jpg

そして琵琶湖東岸オカッパリでは4月27日、長谷川ショータ君が直リグとのセットで48cmをGET。

0427 口.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43(スカッパノン)&直リグ10g。このセットを葦際&カバーの隙間に落とし込んでGET。ヘビテキで撃ちこむような、ヘビーなカバーでは無いようです。

0428 40UP.jpg

さらに、4月28日は琵琶湖西岸河口周辺で、40UPをGET。

0428 kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45&直リグ10gでした。

0429 48cm.jpg

4月29日は東岸オカッパリで48cmをGET。

0429 kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43(スカッパノン)の直リグ10g。

ここ数日、鷹野さんとショータ君の結果では、一気に直リグへの反応が良くなっております。直リグとの相性No1のジャスターホッグ、着底後のリアクションではジャスターフィッシュ、そしてシャッドテール特有のプルプル波動と、横の動きでも誘える、ジャスターシャッド。

いずれも直リグとのセットで実績は十分なので、この連休中。是非試してみてください。

0429 ジグヘッド.JPG

最後に4月29日の船長琵琶湖ガイドでは、ジャスターフィッシュ45が大活躍。釣れれば45〜48cmとサイズが良く。

0429 ヘビダン.JPG

最大では55cmまで釣れました。この55cmは、ジャスターフィッシュ45のヘビダンでヒット。ジグヘッドとはまた反応が異なるので、使い分けは必要となります。

JF45.JPG


今の時期、手堅く釣れるジャスターフィッシュ45ですが、まずはジグヘッド1,8gからスタート。波・風が無ければ、1,3gでもOK。そしてそれで反応が無ければ、ダウンショットも試してみる方が良いでしょう。



4月27日、三重テレビ放送「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開させて頂きました。今、まさに野池のオカッパリで再現できる内容となっておりますので、是非、参考にして貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:39| Fish ON! REPORT

2013年04月27日

連休初日の琵琶湖は

1.JPG

4月27日、連休初日の琵琶湖。早朝6時過ぎ、関東からのゲストさんを堅田駅まで迎えにいき、いざ湖上へ。さすがに連休とあって船団が形成されており、入りたいスポットにはなかなか入れない。

そして何とか3か所目で思いのスポットに入ると、すぐさま、ゲストさんのロッドがブチ曲がり。今年まだ魚を触っていないゲストさんは、かなり慎重にファイト。

2.JPG

あっさり、50UPをGET。

3.JPG

しばらくすると、またまたヒット。

4.JPG

40UPをGET。ジャスターフィッシュ45のジグヘッド1,8gで連発するゲストさん。

5.JPG

船長も40後半クラスをGET。

6.JPG

もう、ジャスターフィッシュ45のジグヘッドにバイト多発。カラーはやはりプロブルー系が良いようで、口の中には琵琶湖フラッシングハス。

7.JPG

もうバイトが止まりません。

8.JPG

ブリブリの40後半クラスが連発するので、最高に楽しめます。

9.JPG


やはり春はプロブルーか!!

10.JPG

ゲストさんも、40後半クラスをGET。

11.JPG


プロブルーに変えると、バイトが増えてました。

12.JPG

少し狙い方を変えて、40後半クラスをGET。

13.JPG

このセットも最近、反応出始めました。

14.JPG

ジャスターシャッド42の直リグ7g。さらにブレード装着。確かに釣れますね〜!!

15.JPG

飽きない程度に釣れ続きます。

16.JPG


40UPをGET。この間にも35クラスが混ざるから、楽しい。

17.JPG


やはりプロブルーか!!

18.JPG


惜しい、寸止めフィッシュ。

19.JPG

ジャスターフィッシュ45のプロブルーを、ごっくん丸呑み君でした。

20.JPG


本日、使用したジャスターフィッシュ達。

21.JPG

ラストは、ブリッツMAXDRを巻いて50UP、GETとなりました。

各エリアにコアユの群れが大量に入っているので、当分はジャスターフィッシュ45のジグヘッドは安定して釣れるでしょうね。

岩曽さん、関東からの遠征、お疲れ様でした。次回も、レンタルOKなので、お気軽に遊びに来てくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:10| Fish ON! REPORT

2013年04月26日

動画デヴュー

DSC_0094.JPG


4月26日、伊賀忍アングラーの萩ちゃん、今日は夕練ではなく朝練に行っていたようで、またまたナイスサイズをGETしたようです。下記のメッセージを頂きました。

お疲れ様です。今日は朝練でブリブリの43センチGETしました。


DSC_0092.JPG


リグはやはりノーシンカーでしたが、今日は沈めて食いました。ジャスターフィッシュ35のノーシンカーは今ほんまにヤバいっすね。
沈めてからはノーシンカーを底でもぞもぞさすとバイトしました。



さらに、夕方も行ったようです。(練習ではありません)

DSC_0097.JPG



夕方は彼女が来たのでちょっと釣りに行ったら、彼女が42センチをジャスターフィッシュ35のマスバリネイルリグでGETしました。とりあえず底に沈めて、軽く3、4回トゥイッチを入れてステイ。



 

DSC_0095.JPG

するとラインがスゥ〜っと入っていきました。人生3匹目が40アップはたいしたもんですわ(*^^*)

以上、半分のろけの釣果レポートでした。

今年は、スポンが遅れている分、プリの状態で連休に突入する野池も多いので、明日から是非、狙ってほしいところです。

DSC_0928.jpg



そして、明日は、三重テレビ放送で「ルアー合衆国」午後11:25〜が放送されますが、内容は、三重の野池攻略として、杉戸船長と萩野君が出演します。

内容は、まさに今の野池で再現性100%の釣りとなっているので、是非観て頂ければと思います。

DSCF4768.JPG



そして、本日は午前中だけ、テストも兼ねて湖上に出ておりました。反応が有ったのは直リグとテキサスリグでした。

DSCF4772.JPG


ジャスターシャッド42&直リグ7gのセット。普通にボトムをズル引きするだけでも、テールがブルブルとアピール、さらにかなりスローに引いても、アピールできるので、広範囲に探るのに便利でした。

ジャスターシャッド42、来週はいよいよ初回出荷をさせて頂きますので、店頭で見かけましたら、ぜひ手に取って貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:37| GETNET NEWS

2013年04月25日

ピクピクで水面炸裂

4月25日、急遽、時間が出来て野池に出撃した久米さん、さらに夕練に行った萩野君からレポートが届いたので紹介させて頂きます。


今日は昼過ぎから野池を数ヶ所回ってきました。



DSCF1604.JPG


本日、回った池は、昨日の雨の影響で濁りが入った状況、しかし気温も上がり汗ばむ程で小バス達は水面をうろうろ、その中に良いサイズも時折見える為ピュン様で攻めると先に可愛いサイズが猛烈バイト。

DSCF1611.JPG

しかし、サイズUPを目指して、見切りを付けオーバーハングやカバーを直リグで打っていくと気持ちの良いバイトが有り、良く引くヘルシーな40UPをGETできました。

DSCF1589.JPG


ヒットルアーはジャスターフィッシュ45、カラーはブンブンオリジナルカラーとなる琵琶湖フラッシングハス、&直リグ10gでした。

この時期は、リアクションバイトを取るために、少し重い目の直リグがよく釣れますのでお勧めです。

そしてお次は、夕練の萩野君。

最近調子のいい夕練行きました。

IMG_20130425_184757.jpg

今日もまたジャスターフィッシュ35コアユのピクピクなんですが今日は50センチ越えました。


DSC_0091.JPG


オーバーハングの奥にキャストしてピクピクしていると後ろについた気配がしたのでそのままのペースでピクピクしていると、一回見切られかけたんですが、スピードアップしてあげるとバスも猛スピードで追ってきて水面炸裂しました。


野池でのジャスターフィッシュ35のピクピクただ今、絶好調です。


そして本日の船長琵琶湖ガイドは、雨のあとの、晴れ上がりでかなり渋い状況となりました。

DSCF4742.JPG

そんな中でもゲストさんは、ナイスサイズをGET.

DSCF4743.JPG



ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1,3g。カラーは若蕗でした。

DSCF4745.JPG


プロブルーでもGET。テキサスやラバージグでは何もバイトが無かったスポットでも、ジグヘッドでは何とか反応する感じ。

o0480054012513211622.jpg


渋いながらも何とか50UPをGET。

DSCF4750.JPG


ジャスターフィッシュ45のダウンショットが効きました。同じジャスターフィッシュでも、リグによって全然反応が異なるので、その日の状況で色々試してみた方が良いでしょう。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:59| GETNET NEWS

2013年04月24日

ジャスターシャッド発売に向けて

DSCF4729.JPG

4月24日、船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりました。結果的に朝から夕方まで、一日中雨が降る中での釣りとなりましたが、40UPは数釣れるも、サイズが伸び悩む結果となりました。

DSCF4731.JPG

そんな中でも寸止めフィッシュ49cmは、ジャスターシャッド42&ハンツ10gのセットでGET。冬から手堅く安定して釣れております。

DSCF4727.JPG

そしてゲストさんは、45クラスまでを連発。

DSCF4726.JPG


ヒットルアーはジャスターシャッド42のヘビダン。ハードボトム&ウィードのスポットをズリズリしていると、コッとバイトが出る感じで、ラバージグよりもバイトは多かったですね。

なお本日の船長琵琶湖ガイドの詳しい模様は船長ブログで公開中です。
DSCF4736.JPG

ジャスターシャッド42は高比重ソフトマテリアルを採用しており、さらにテールの付け根部分が、かなり薄いので、ほんの少しのロッドワークでも確実にテールが動きます。

なのでヘビダンの使用では、縦の動きに加え、移動距離を抑えつつも、横の動きでも誘えるので、かなり便利なセットになるでしょう。

特にこれからの時期は、反応が有るので、是非使ってもらいたいですね。

そしてそんなジャスターシャッド42ですが、いよいよ来週頃には発売できそうで、何とか連休中には、店頭に並べたいと思っております。
と言っても、初回出荷は数が少ないので、もし店頭で見かけた時は、手に取って貰えればと思います。

そして再度、ジャスターシャッド42のカラーを紹介させて頂きます。

コアユ.JPG

@コアユ

ギル.JPG

A ブルーギル

スカッパノン.JPG

B スカッパノン/ブルーフレーク

スパークワイン.jpg

C スパークワイン

ハス.jpg

D ハス

フラッシュバス.jpg

E フラッシュバス

ライトウォータメロン レッドフレーク.JPG

F ライトウォーターメロン/レッドフレーク

ライトグリパン.jpg

G ライトグリパン/ブルーフレーク

以上8色のリリースとなりますので、よろしくお願いしたします。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:49| PRODUCTS INFO