2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年04月16日

野池プリスポーン

やっと関西の野池も釣れるようになったきた感じですね〜!!今年はやはり少し遅いようです。

4月12日は早朝練習、13日は友人と野池のオカッパリに行っていた萩ちゃんからレポートが届いたので紹介させて頂きます。

0412 野池2.JPG



お疲れ様です。
今日も朝の1時間だけ野池に行ってきました。 


今日の朝はかなり冷え込みましたがやっぱりそんな時に活躍してくれるのが、ジャスタークローラーのネコですね。


0412 野池1.jpg



なるべく奥へスキッピングで入れたかったので、今日は0.3グラムのネイルシンカーを入れてネコネコしました。


着底後にネコネコしているとすぐバイトがあったんですが、のらず…その後もそのまま動かしてると後ろからついてきている気配があったのでちょっと早めてやると一発で食いました。

やっぱりジャスタークローラーのネコ釣れますわ

0413 49cm.JPG



13日は、朝から野池を色々回って、こうすけ君がハンツ14グラム+ジャスターフィッシュ45クローフィッシュで49センチを釣りました。
 

0413 49cm口.JPG

ガマがたくさん生えていてそのきわをボトムを叩くようにトントンしてるとバイトが出たみたいです。



 

0413 萩 45.JPG


僕は岸際をハンツ11グラム+ジャスターフィッシュ45コアユでボトムをネチネチしているとバイトがでました。一本目は45cm。

0413 萩 45no.JPG


朝はかなり寒かったので、できるだけ動かさないように尚且ジャスターフィッシュのしっぽが軽く動くのを意識してやりました。

0413 萩 49.JPG

2本目は49cm。

0413 萩 49口.JPG


2匹とも、ルアーも釣り方も同じでした。
春のプリスポーンには、このセットはききますわ(*^^*)


以上、萩野君の野池レポートでした。

そして次に、東岸オカッパリの方はと言いますと、相変わらず釣っております。

47.JPG

4月12日、東岸の番人・長谷川パパが47cmをGET。かなり浅いカバーらしく、あまり人が撃たないスポットとの事。しかし、魚は入っており釣れております。

47rigu.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはスカッパノンでした。

40up.JPG

さらに、高橋会長はカバーの際や足元を集中して、狙っていき、40UPをGET。

40DS.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。カラーはやはりスカッパノン。最近、このスカッパノンが非常に安定しているらしいので、オカッパリに行かれる時は、是非このカラーはほしいところですね。

50.JPG


そして一通り、カバーを攻めた後に、次はその際を巻きで通して、50UPをGET。

Bジグ.JPG


ヒットルアーはジャスターフィッシュ45&ブレードジグ。カバーのみならず、巻いても釣ります長谷川パパ。

今後の東岸オカッパリはますます釣れるようになるでしょうね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:12| Fish ON! REPORT

2013年04月15日

大混雑の琵琶湖で


DSCF4537.JPG

4月14日、久しぶりに暖かく、波の無い琵琶湖、そして日曜日とあって湖上は大船団となりました。そんな中、船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上へ。とりあえず、船団から外れるように釣っていきます。

1.jpg

まずは、手早く、ジャスターシャッド42&ハンツ11gで少し深いスポットを探っていくと、直ぐに反応が有り、45UPをGET。

2.JPG

しかし、後が続かないので、春の定番、ジグヘッドでスローに探っていくと、これが当たり。有野君にヒット。

3.JPG

プリプリの40UPをGET。

4.JPG

反応が有り有りで、有野君好調。

5.JPG

サイズUPして48cmをGET。

6.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1,8g。

7.JPG

山原さんも可愛いサイズの後に、またまたヒット。

8.JPG

これもブリブリの40UP。

9.JPG

船長も45UPをGET。

10.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1,3g。カラーはブンブンのオリカラ・琵琶湖フラッシングハス。

11.JPG

そして、ベタなぎから少し風が吹き始めた、そのタイミングで50UPをGET。

12.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ43&巻きラバ11g。

13.JPG

風が吹いたらシャローという事で、浅いエリアに行くと、反応有り有り。有野君が40UPをGET。

14.JPG

ジャスターシャッド42&ハンツ9g。このセット、本当によく釣れます。

15.JPG


船長も49cmをGET。魚はアフターです。

16.JPG

ヒットルアーはやはり、ジャスターシャッド42&ハンツ11g。アフターを考慮して、アクションは、クイック&小さくです。

17.JPG

そしてシャローで反応が無くなったので、再び沖へ。すると山原さんにヒット。

18.JPG

ジャスターホッグ43&巻きラバ11g。そろそろジャスターホッグ43が効く季節になってきた感じですね〜!!

という事で、大混雑な琵琶湖でしたが、船団を避けるように釣っていき、軽く二桁越えで、反応は有りました。今の琵琶湖は色んな魚が混ざっているので、狙いがボケると難しいかもしれません。

しかし、春のド定番、ジャスターフィッシュ45のジグヘッドは当分手堅いセットになるでしょうね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 06:07| Fish ON! REPORT

2013年04月12日

野池でデカバス好調

4月10日、野池のオカッパリに行っていた若い二人からレポートが届いたので紹介させて頂きます。まずはマーシ山本から。


お疲れ様です!山本です!4/10に釣りに行ってきたのでレポート送ります。

朝から低気温+強風で冬に戻ったかのような1日でした。

IMAG0746-1.jpg


午前中は季節の進み具合が早いフィールドで釣りをしましたが、沈黙。どうも大潮が絡んでいたので、スポーニング行動でルアーには全然反応がありませんでした。

IMAG0742.jpg


午後からは季節の進み具合が遅いフィールドに行ってみました。

1365584478457.jpg


強風の為、見えバスは0で得意のサイトは出来そうに無いのでブラインドの釣りで勝負しました。


狙ったポイントは他より水温が高い日当たりの良いフローティングカバー(浮きゴミ)を狙いました。

IMAG0758-1.jpg


ルアーはハンツ3.5g+ジャスターフィッシュ35、ひらすら浮きゴミを打っていくと46p、50pと2連チャン


しかもコンディション最高のプリメスでした
(^^)

IMAG0754.jpg


今年はBIGなプリのメス釣るならハンツ+ジャスターフィッシュ35の方程式が出来上がってきています。
皆さんも浮きゴミを見つけたら
ハンツ+ジャスターフィッシュ35投げてみて下さい!釣れますよ〜

そしてお次はゴータ君から。

お疲れ様です!中原です。昨日、東播で釣りをしてきましたのでレポートさせていただきます。

朝イチにスポーンエリアのシャローフラットをジャスターフィッシュ3.5のミドストで探って行くと、



早々に40後半の魚がバイトしてきました。

P1010553.JPG


ウェイトは1/32ozでスローにミドストさせていき、バイトに持ち込みました。

しかし、この後、強風で魚の活性も激下がりで追加で食わせることが出来ず、風が収まった夕方にもう一度同じスポットに入りなおすも、撃沈。

P1010552.JPG


難しいコンディションの一日でした。


タフな状況では昨年から何度もフィッシュ35で助けられてきましたが、やはり今年もタフな状況下では手放せない存在になりそうです!!



posted by GETNET BLOG&NEWS at 06:32| Fish ON! REPORT

2013年04月10日

大潮 オカッパリ炸裂

0410-53cm.jpg

4月10日、前線の影響もあって、朝からかなり冷え込みましたが、そんな中、東岸オカッパリに出撃した長谷川親子。釣り人が沢山いようが、寒かろうが、いつも何とかして釣ってきますが、やはり今日も釣ってきました。

0410-53cmの口.jpg

今日の先制攻撃はショータ君。まずは53cmをGET。産卵後のメスらしく、カバーの中でヒット。ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。カラーはスカッパノンでした。

56cm横.jpg

大潮とあって、魚は動いているので、気配が無ければ、すぐに移動という感じで釣っていく。そして数か所のポイントを探っていき、ショータ君、本日2本目の50UPとなる56cmをGET。

53cmヒットルアー.jpg


ヒットルアーは先程と同じく、ジャスターホッグ43のヘビテキ21g。しかしこのセットで何本の50UPを釣るのでしょうか!!まさに東岸黄金セットです。

58.JPG


そして、最後はやはり東岸の番人・長谷川パパがきっちり締めました。堂々の58cmを捕獲です。

58cmヒットルアー.jpg


ヒットルアーはやはりジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはスカッパノン。ここ数日の荒れで濁っており、このカラーが効いているようです。

無題.png


その他にもバイトが有り、かなりデカイのが入ってきている様子です。東岸カバーにおいて、圧倒的な実績となっている、ジャスターホッグのヘビテキ。写真にある、リグのパーツ一つ一つにも意味が有るので、この週末に開催される、ブンブン大津店・GETNET店頭アドバイスの時に、本人に聞いてみてください。

48cm.jpg

そして、同日、野池に行っていた土井君から釣れたメールが届きました。サイズは48cm。

0410 野池で48cm.jpg

ジャスターフィッシュ45のネイルリグをレイダウン際にスローにスイミングさせていると、ガツン〜と食ってきたとの事です。

野池で48cm口.jpg


ジャスターフィッシュはジグヘッドから、ネイルリグ、ダウンショット、ピクピクと、色んなリグで使えるので、これからますます活躍してくれそうです。



昨年、GETNET−TVで公開した映像の中で、ジャスターフィッシュで野池を攻略した内容が有るので、是非参考にして貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:31| Fish ON! REPORT

2013年04月09日

野池プリスポーン



さすがにこの時期になると、仕事をしていても、釣りの事が気になってしまいますよね〜!!なんせ、ブリブリの魚が狙える唯一のチャンスですから。

となると、この時期はテスターの若い子らも、睡眠不足になり気味。夜明けが早くなってきたので、仕事の前の朝練となる訳です。まずは先日、朝練に行ったゴータ君から。


お疲れ様です。中原です。
仕事前に東播野池に出撃してきました。

0408 東幡野池1.JPG


 

最近は中層をいかに攻略するかが、ウェイトのある魚を獲るためのキーになっているので

迷わずハンツ+ジャスターシャッドのコンビをスイミング。

0408-東幡野池2.JPG



ウェイトは5gでかなりスロー気味にリトリーブさせていき、レイダウンの際をトレースしていくと



お腹ぼってりのナイスコンディションのバスがバイトしてきました。

o0480064012489635413.jpg




プリスポーンのバスに好反応でこの組み合わせで釣れる魚は腹ぼってりの重い魚ばかりです。


そして、お次は萩野君、彼も朝練を開始したようです。



お疲れ様です。今日も朝の一時間だけですが朝練に行ってきました。

三重野池1.JPG



最初はジャスタークローラーのノーシンカーでミドストをしていたら子バスが異常反応。

そこでテキサスに変えようと思いましたが、道具を全部忘れてしまい車にのっていたハンツ11グラム+ジャスターフィッシュ45で岸際をボトムパンプの釣りに切り替えました。


するとすぐ結果がでました。

三重野池2 49cm.JPG


サイズは49センチです。

ジグを動かしちょっとステイを入れて、その後は軽くシェイクで誘う感じで、シェイク中にバイトがありました。

 
やっぱり春が進むとジグにジャスターフィッシュ45は良く効きますわぁ〜。

以上、朝練のゴータ君と萩野君でしたが、野池マスターは一夜にしてならず。これらの地道なフィールドワークが有るからこそ、今の彼らがあると思いますね。

20130409 エイト京都伏見店にて.jpg


そして、本日、私は荒れた琵琶湖を後にして、フィッシングエイト京都伏見店でお邪魔しておりました。何と、ジャスターベイトシリーズがフルラインナップ。全てのサイズとカラーを並べると、こんな感じになりました。

特に琵琶湖で必要なサイズとカラーはかなり豊富な品揃えになっているので、是非、フィッシング・エイト京都伏見店にお立ち寄りくださればと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:21| GETNET NEWS