2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年04月08日

東岸オカッパリ好調

4月8日、果たして大荒れ後の琵琶湖はどうなっているのか!!東岸の番人・長谷川親子が東岸オカッパリをパトロールしておりました。

DSC_0078.jpg

まずは、ショータ君が49cmをGET。

DSC_0075.jpg

しかし、このコンディションから見ると、既にスポンを終えた魚かも!!これから色んな状態の魚が混じってくるでしょうね。

DSC_0079.jpg

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2&ハンツ9g。以前、初のボート釣りで好反応だったセット。オカッパリでも釣れますね。

DSCF4441.JPG

釣れたスポット的には、カバーのアウトサイドで、エッジ付近をスイミングまた、ボトムパンプさせると食ってきたとの事。

48cm.jpg






そして、狙いを変えて48cmをGET。
DSC_0081.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ。

DSC_0084.jpg

カラーは、昨日から濁りがきついため、スカッパノンを使用。

0408 寺田さん.jpg

さらに、寺田(長谷川パパの友人)さんもナイスサイズをGET。

130408_163021.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。リグに関しては、全て長谷川パパからの伝授との事でした。

130407_144817.jpg

そして、大荒れだった昨日ですが、Kさんから釣れたメールが来ました。東岸オカッパリで40UPをGET。ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ7g。この日は鷹野さんがピンクで当てている日、そろそろ直リグの季節が来たようですね。

そして少し掲載が遅くなりましたが、4月1日、野池に行っていたマーシ山本からレポートが届いているので、紹介させて頂きます。


お疲れ様です!山本です!4/1に釣りに行ってきたのでレポート送ります!

今回は午後からの半日釣行でした。

IMAG0666-1.jpg



時間が無かったので前回良かった野池に行ってみたのですが、沈黙…。シャローフラットにはブルーギルや小バスなどが日向ぼっこしていたので、それを狙ってフィーディングに上がってくるバスが居るのではないかと夕方のフィーディングタイムまで粘りました。


狙い通りコンディションの良い45UPが釣れました(^^)

IMAG0664.jpg



釣り方は簡単でジャスターホッグ23ダウンショットのスイミングでバスに気付かせ、スラックシェイクで寄せて食わせると言う方法です。



ほんとジャスターホッグ23ダウンショットはキャストさえミスしなければ高確率で食いますね〜楽しすぎます皆さんもジャスターホッグ23ダウンショットのスラックシェイク、マスターしてみて下さい(^_^)



以上マーシ山本からのレポートでしたが、彼はジャスターホッグ23のスラックシェイクをマスターしてから。行けばかなりの高確率でデカイのを仕留めております。水中での水平姿勢から繰り出される、パドルの微波動パワー。これからまだまだ効くので、是非試してみてください。

無題.png

そして、この週末、4月13日(土)は午後2時から8時まで、ブンブン大津店で店頭アドバイスをさせて頂きます。杉戸船長が、普段使用しているタックルも展示するので、タックル等の質問ももちろんOK。また東岸の番人・長谷川親子も来て貰えるので、東岸オカッパリの生情報も直接聞いて頂けます。

AEE382AAE382ABE38383E38391E383AAE381A7E987A3E3828CE3828BE38080E382B8E383A3E382B9E382BFE383BCE3839BE38383E382B0EFBC92EFBC93E380805E69C884E697A5-thumbnail2.jpg

さらに、琵琶湖において、ジャスターホッグ23のパワーを一番理解し、使っているアングラーとして高橋会長が居ますが、昨年の春には62cmをGET。写真はその時のものです。

E5B2B8E987A3E3828AE381A7E383ADE382AFE3839EE383ABE382ACE987A3E3828CE3828BE380805E69C884E697A5.jpg

実はスポンの前後になると、小さなルアーへの反応が良くなります。それが解れば、ご覧のとおり、昼間のオカッパリでもロクマルが狙えます。

E383ADE382AFE3839EE383ABE3818CE987A3E3828CE3828BE383AFE383BCE383A0E380805E69C884E697A5-thumbnail2.jpg


高橋会長は、最初から、デカイのを狙う為に、ジャスターホッグ23のダウンショットを使用。なのでPEラインを使用したり、フックも漁師結びを使うなど、長年の工夫が垣間見れます。

そして、高橋会長も、4月13日(土)ブンブン大津店に来て頂けるので、この辺りの話を直接聞いてみたらどうでしょうか!!

湖上からオカッパリまで、常に現場に出ているアングラー達による店頭アドバイス。釣りの行き帰りに、是非お立ち寄りください。

またネット限定だったGETNETグッズの販売等も考えているのでお楽しみに。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:14| Fish ON! REPORT

2013年04月07日

小貝川、野池、東岸オカッパリ

4月6日、茨城県小貝川に出撃してきた野村君からレポートが届いたので紹介させて頂きます。

小貝川が満水になって3日目。昨日も朝の数時間だけ浮いてきました。


4月6日小貝川 002.jpg


南西の風が強めに吹くという予報から南西の風で活きる2つのエリアに絞って、風が強くなるタイミングを
狙って釣りをしました。勿論、ド定番のジャスターホッグ33スカッパノンの7g直リグで!


4月6日小貝川 001.jpg


僅かにあるパラアシや枯れたアシが溜まってる部分を撃って少し誘ったら次のキャストという具合にテンポよく
釣っていくのですが、この時にほんの少しの誘いでもしっかりとバスにアピールしてくれるジャスターホッグ33は絶対に手放せません。

待ちに待ったシーズンイン。今年も「黄金コンビ」で釣りまくろうと思います。


0406 野池1.JPG


そして同日、仕事に行く前の朝練として、野池に行った萩野君がナイスサイズをGET。

0406 野池2.JPG

ヒットルアーはジャスタークローラー5,7のノーシンカー、ピクピク。このリグですが、かなり好反応らしく、釣れた後、かなり興奮気味で連絡があった程です。

407-FFC-3.JPG

4月7日、地域によっては大荒れの天気になりましたが、そんな中、三重の野池を中心に活動している釣り倶楽部、FFCの例会が開催されました。参加者は総勢15名。

407 FFC−1.JPG

その中での優勝者は有野君。ブリブリの49cmをGET。

407-FFC-2.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ35のダウンショットですが、シンカーは7gと少し重め。さらに、ボディーに、ラバーが埋め込まれており、水中でピクピクする仕様。みんな色々考えております。

0407-4.JPG

例会では、ミスフィッシュでウエインできなかった萩野君。しかし、その後の反省釣りでは、きっちり40UPをGET。

0407-5.JPG

ヒットルアーはやはり、ジャスタークローラー5,7のノーシンカー。他のルアーでは寄っては来るが、バイトまで持ち込むのに中々難しい状況の中、あっさり食ったとの事。ストレートワームでのテールバイブレーション、かなり期待できそうです。

1.jpeg

さらに、同日、東岸オカッパリの方はと言うと、昼休みの数時間を利用して出撃した鷹野さんが40UPをGET。

2.jpeg

そろそろ、この季節が来たようです。ピンキー鷹野復活か!!ネストのサイトで使用する訳でもなく、春はなぜか、ピンクに反応が良くなるようで、昨年もピンクで爆釣した鷹野さん。

3.jpeg

さらに40UPを追加。

4.jpeg

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ10g。カラーはソリッドピンクでした。

東岸オカッパリではオープンエリアにもかなり魚が増えているので、色んな釣りが成立するようになっております。ジャスターホッグ33の直リグでボトムをコリコリ。かなり実績が有るので、今年も楽しみです。

130405_095639.jpg

しかし、カバーももちろんOK。4月5日には東岸の番人、長谷川パパはしっかり48cmをGET。ジャスターホッグ43のヘビテキは健在です。

カバーとオープン。ボトムから中層、まもなく春本番がやってきますね。

無題.png



さあ〜、週末はブンブン大津店でお待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:35| Fish ON! REPORT

2013年04月04日

琵琶湖の湖上と東岸オカッパリ

DSCF4171.JPG

4月4日、本日は船長琵琶湖ガイドで、関東からお越しのゲストさんと湖上へ。昨日の荒れの後の、ピーカン・ベタなぎで、意外にタフ。そんな中、一発狙いで、色んなスポットをウロウロして、キャッチしたのは61cmの3500g。

DSCF4168.JPG



ここ最近、絶好調のジグも不発。そこでベイトフィネスでジャスタークローラーのネコリグを投入すると、このロクマルが食ってきました。

DSCF4178.JPG

これから、もう少し水温が上がると、このセットはかなり戦力になるでしょうね。ジャスタークローラー5,7、ネイルシンカーは2,6g、カラーは若ゴリでした。

DSCF4184.JPG

午後からは、風も出てきたので、チャンス到来。そうなると、いつものセットでドスンと57cm。本日、2本目の3キロオーバーとなります。

DSCF4185.JPG

ジャスターシャッド4,2&ハンツ11g。少しリアクション気味にアクションさせると、良い感じでした。

DSCF4189.JPG

ゲストさんは、大の直リグ好き。今日も朝からジカジカ。

DSCF4191.JPG

自分の好きな物で釣れるのが一番楽しい。

DSCF4198.JPG

50には少し及ばす48cm。

DSCF4205.JPG

ジャスターホッグ43の直リグ7g、カラーは琵琶湖ギル。もう少ししたら、この直リグがさらに効くようになってきます。

DSCF4199.JPG

次の大潮に向けて、着実に魚は動いている模様。当分の間はサイズ狙いに徹していきたいですね。

0404-48cm.jpg

そして、同日、琵琶湖のオカッパリはと言うと、東岸の猛者達も出撃。まずは東岸オカッパリの仕事人・森さんが48cmをGET。ジャスターホッグ43のヘビテキ、カラーはスカッパンでした。

0404-45cm.jpg

続いて、番人・長谷川パパが45cm。

130404_112538.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g、カラーはシナモン/ブルーフレークでした。カバーはサイズが今一だったようですが、これからは、カバーとオープンどちらも可能性があるので、色んな釣り方でチェックしていく必要が有りそうです。

また関西ばかりではなく、関東でも釣れているようで、4月2日、亀山ダムに行っていた木村君がレポートを送ってくれたので紹介させて頂きます。



お疲れさまです!2日の亀山レポートです。

ここ最近の冷え込みで水温が2〜3℃下がって10〜13℃です。

NEC_0047.JPG



上流はワカサギパターンでハイプレッシャーなので中流域のカバーを釣って行きました。かなり渋かったですが、なんとかクローラーとジカラバ×シャッドで40UP2本捕れました!

NEC_0043.JPG



スポーンに向かって難しくなって行きますが、何とか魚に触れそうな2つのルアーに期待しています!



では、またレポート致します。

ジャスタークローラー5,7、亀山ダムでは冬の間から釣れていたので、これからの季節もかなり楽しみです。

無題.png

posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:17| Fish ON! REPORT

ジャスターシャッド好調

4月3日、大荒れの天気予報となりましたが、そんな中、東幡野池の出撃していたゴータ君からレポートが届きましたので、紹介させて頂きます。

お疲れ様です!中原です。半日ですが、東播野池に出撃してきました。水温の高い平野部の池ではスポーンを意識したバスも確認できました。

ゴータ1.JPG

スポーンモードになると口を使わなくなるので、あえて少し水温の低い山間部の池を攻めることに。

狙いは護岸エリアのブレイクライン。

ゴータ2.JPG


ハンツ7g+ジャスターシャッドをスイミングさせて行くと、4849と二発でました。


二匹ともお腹はパンパンで狙い通りプリスポーンのバスを捕獲することができました。

ゴータ3.JPG




プレッシャーが高い東播野池ではこの少しコンパクトなシルエットに好反応です。

403-3.jpg



そして、同日、大荒れの予報だった琵琶湖ですが、それ程でもなく、昼前から様子をみる為に湖上に出てみました。

確かにバイトはそれ程多くはありませんが、来ればデカイ感じで、一発目は55クラスをバラシ、その次に53cmをGET。

0403-1.jpg


ヒットルアーはジャスターシャッド4,2&ハンツ14g。

0403-2.jpg


さらにもう一本、50UPを追加。ヒットルアーは同じ。短時間ながらも、それなりに反応は有りました。ジャスターシャッド、この小ぶりなシルエットが丁度よく、特にプレッシャーが掛かった水域では、バイトに持ち込める可能性は非常に高くなります。

発売まで、もうしばらくお待ちください。

無題.png


当日、ブンブン大津店でお待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 07:57| Fish ON! REPORT

2013年04月02日

3月31日のオカッパリ

0331-46cm.jpg

3月31日、3月最後の日曜日とあって、湖上も湖畔も釣り人だらけ、特に朝は最高の賑わいになりました。もちろん、東岸オカッパリも凄いプレッシャーとなりましたが、そんな中で、まずは東岸の仕事人・森さんが46cmをGET。

mori.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはスカッパノンでした。

130331_152719.jpg

やはりプレッシャーも有り、バイトは多くはありません。しかし、東岸の番人・長谷川パパはきっちり決めました。ブリブリの50UPを捕獲。

130331_153258.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。カラーはウォーターメロン/レッドフレークでした。先程の森さんと、長谷川パパのリグですが、少しの違いをよ〜く見ておいてくださいね。結構、シークレットな部分もあるので!!

最後に、同日、野池に出撃していた久米さんがレポートをくれたので紹介させて頂きます。



DSCF1578.JPG


今日は久しぶりに休みになり朝から野池に出てきました。



釣りを開始すると前日にも増して寒くなり、バイトが出るも掛からず雨も強くなり一旦休憩を取り昼から別の野池に勝負をしに行き、まずは観察から。

DSCF1575.JPG


すると数匹のプリプリがシャローをうろついていたのでその魚が止まるスポットを見極めサイトで仕留めました。やはり少し気難しく色々試すも口を使わせたのはジャスターホッグ2.3インチのピュン様ネイルシンカーを刺す位置が「キモ」でした。

DSCF1581.JPG



ネコリグも試したのですが波動が強すぎたり、沈下速度が速すぎるのか反応が無しでした。このリグに変えると僅か数投で猛ダッシュで喰いました。気難しい春バスですので色々試してみると反応がかなり変わり面白いと思いますよ。



ブンブン.JPG



お知らせですが、4月13日(土)午後2〜8時。ブンブン大津店にて、GETNET商品説明会を開催させて頂きます。

杉戸船長の琵琶湖ガイド情報、さらに東岸オカッパリの猛者達も集合するので、湖上からオカッパリまで、色んなアドバイスが可能となります。

tougann.JPG


色んな事を本人に直接聞ける良いチャンスなので、是非ブンブン大津店にお立ち寄りください。

さらに、当日にジャスターフィッシュ45、55のブンブン大津店オリジナルカラーも発売、こちらもかなり楽しみ。なんせ、琵琶湖では外せないカラーとなっており、おそらくその日から、一軍入りとなるでしょう。

楽しみにしておいてくださいね。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:07| Fish ON! REPORT