2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年04月09日

野池プリスポーン



さすがにこの時期になると、仕事をしていても、釣りの事が気になってしまいますよね〜!!なんせ、ブリブリの魚が狙える唯一のチャンスですから。

となると、この時期はテスターの若い子らも、睡眠不足になり気味。夜明けが早くなってきたので、仕事の前の朝練となる訳です。まずは先日、朝練に行ったゴータ君から。


お疲れ様です。中原です。
仕事前に東播野池に出撃してきました。

0408 東幡野池1.JPG


 

最近は中層をいかに攻略するかが、ウェイトのある魚を獲るためのキーになっているので

迷わずハンツ+ジャスターシャッドのコンビをスイミング。

0408-東幡野池2.JPG



ウェイトは5gでかなりスロー気味にリトリーブさせていき、レイダウンの際をトレースしていくと



お腹ぼってりのナイスコンディションのバスがバイトしてきました。

o0480064012489635413.jpg




プリスポーンのバスに好反応でこの組み合わせで釣れる魚は腹ぼってりの重い魚ばかりです。


そして、お次は萩野君、彼も朝練を開始したようです。



お疲れ様です。今日も朝の一時間だけですが朝練に行ってきました。

三重野池1.JPG



最初はジャスタークローラーのノーシンカーでミドストをしていたら子バスが異常反応。

そこでテキサスに変えようと思いましたが、道具を全部忘れてしまい車にのっていたハンツ11グラム+ジャスターフィッシュ45で岸際をボトムパンプの釣りに切り替えました。


するとすぐ結果がでました。

三重野池2 49cm.JPG


サイズは49センチです。

ジグを動かしちょっとステイを入れて、その後は軽くシェイクで誘う感じで、シェイク中にバイトがありました。

 
やっぱり春が進むとジグにジャスターフィッシュ45は良く効きますわぁ〜。

以上、朝練のゴータ君と萩野君でしたが、野池マスターは一夜にしてならず。これらの地道なフィールドワークが有るからこそ、今の彼らがあると思いますね。

20130409 エイト京都伏見店にて.jpg


そして、本日、私は荒れた琵琶湖を後にして、フィッシングエイト京都伏見店でお邪魔しておりました。何と、ジャスターベイトシリーズがフルラインナップ。全てのサイズとカラーを並べると、こんな感じになりました。

特に琵琶湖で必要なサイズとカラーはかなり豊富な品揃えになっているので、是非、フィッシング・エイト京都伏見店にお立ち寄りくださればと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:21| GETNET NEWS