2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年05月23日

野池と琵琶湖

5月23日、今日は、偶然か、みんな短時間釣行の結果となりました。まずはジャージー萩ちゃんから。

DSC_0167.JPG

今日は亀山に用事があったので、その帰りにちょっと気になっていた野池によりました。


全く何もわからないので、とりあえず目に見える障害物をジグなどで打っていき、リップラップにはマス針ネイルリグのジャスターフィッシュ35でランガンしました。

DSC_0166.JPG

するとリップラップのエッジにさしかかった時、後ろからついてきている黒い影を発見したので、軽くステイの後2、3回トゥイッチをいれるとすぐバイトしました。


サイズは44センチです。ほんまにジャスターシリーズどこでも釣れますねぇ〜☆


お次は琵琶湖。東岸オカッパリへはショータ君が午前中の数時間のみ釣行。

IMG_20130523_110407.jpg


結果は何と53cm、きっちり釣りますね〜!!

IMG_20130523_103739.jpg


スローりトリーブで食ってきたとの事。

IMG_20130523_111546.jpg


ヒットルアーはジャスターシャッド42のネイルリグでした。

DSC_1095.jpg


そして、船長は午後の数時間程度、湖上に出てきましたが、40〜45cmクラスの反応がかなり良い感じ。

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のダウンショット。テキサスリグとはまた異なった反応をします。

o0480054012549380404.jpg


もちろん50UPもGET。短時間ながら、フィッシュのダウンショットでかなり楽しむ事ができました。

このままいけば、週末もかなり楽しめそうですね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:50| Fish ON! REPORT

2013年05月22日

琵琶湖、船&陸ともに絶好調

5月22日、今日は約一週間振りに朝から湖上に出ておりましたが、今回は東幡野池マスターのゴータ君と湖上ミーティング。

b-1.JPG

狙いは南湖のアフター回復狙い。まずは巻物でやってみるも、何も無し。そして今度はスローに探っていくと、反応が出だし、すぐに50UPをGETです。

b-2.JPG

ジャスタークローラー57のネコリグ。まあ〜これは手堅く釣れます。

b-3.JPG

数か所回っていくと、大体パターンが見えてきて、炸裂状態に突入。40UPが釣れ続く中、かなりの手応え。ゴータ君、普段ライトリグをあまりしないので、かなりビビッております。

b-4.JPG

何とか、無事、ランディング。

b-5.JPG

55cmの3キロフィッシュを捕獲。ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のジグヘッド1,8g。カラーはパープルウィニーでした。

b-6.JPG

もうバイト有りまくり。

b-7.JPG

40〜45クラスは、数時間で二桁突破。ジャスターフィッシュ45のライトテキサスも好反応。

IMG_3244.JPG

ゴータ君も、野池の数か月分をGETしたと言ってました。

IMG_3326.JPG

ブリブリの50UPをGET。

IMG_3230.JPG


ゴータ君、一年振りの琵琶湖を満喫できたようです。ちなみに最終的には、二人ともジャスターフィッシュ45のパープルウィニーを使う程、反応が良かったです。

942269_588176831213178_1446047100_n.jpg

琵琶湖のボートは好反応でしたが、オカッパリの方はと言いますと、こちらも良い感じ。昨日、連発させた高橋会長が46cmをGET。

ヒットルアーは昨日と同じく、ジャスターホッグ23のダウンショット。他には可愛いサイズ。

936965_588171394547055_2103556192_n.jpg

東岸の番人・長谷川パパは40UPを2本、プラス可愛いサイズ。こちらはジャスターホッグ43のヘビテキ。

1.JPG

同じエリアを攻めていた村井さんも40UPをGET。

2.JPG

ジャスターフィッシュ45の直リグ。

3.JPG

さらに46cmもGET。

4.JPG

こちらは、ジャスターフィッシュ35のダブル直リグ。その他にも40UPを追加し、合計4本をGETしたとの事。

またその他のアングラーの結果を聞いても、タイミングの差はあっても、昨日同様、魚の反応が良く、カバー、オープン、どちらも同じぐらい釣れておりました。

直リグにしても、ジグヘッドにしても、ウエイトによって反応が変わるので、細目に調整する事をお勧めします。特にボート釣りでは、1,8gオンリーでは、よくないので、風が無い、少し浅いエリアを釣る時は、1,3gも併用してくださいね。

ジャスターフィッシュ45のジグヘッド。ボトスト&シェイク&ステイ。かなり反応が良いので、是非試してみてください。



ジャスターフィッシュでの炸裂動画、昨年のものですが、是非、参考にしてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:56| Fish ON! REPORT

2013年05月21日

オカッパリで昼間に連発

5月21日、朝から外回りでバタバタしており、ある程度落ち着いたところで、東岸オカッパリスポットに立ち寄ってみた。すると、これまた偶然に高橋会長が魚をランディングするところ。

1.JPG

それが、この魚で40UP。

2.JPG


ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。さらに、この魚の後にデカイのが付いてきており、まさに今日は、このエリアに魚が入ったきた感じでした。

3.JPG

そして、少し粘っていると、またまたヒット。これは先程より、引きが強い!!

4-48cm.JPG

48cmをGET。

5.JPG

ヒットルアーは同じく、ジャスターホッグ23のダウンショット。今年は、この釣り方への反応が今一でしたが、、季節がズレているので、まさにこれから、炸裂する可能性は大ですね。

7-45cm.JPG


反応はまだまだ続き、45cmをGET。

8.JPG

そして、偶然釣り場で出合ったお方で、お名前は寺田さん。車の中に、ジャスターホッグ23が一匹だけあったので、差し上げたら、それできっちり釣られました。

9.JPG

なんせ高橋会長のお得意の技なので、魚さえ入ってくれば、釣りまくり。これも40UPをGET。

10-45cm.jpg

さらにさらに45cmをGET。その後も30後半をGETされました。

6.JPG

マス針の漁師結びで、水中できっちり水平姿勢を維持。この姿勢で、パドルが微妙に震えるアクションで、足元を撃っていくスタイル。魚が入っていればかなりの可能性で食ってきます。

高橋会長、今日の釣果の全てを、このジャスターホッグ23のダウンショットでGETされました。おそらく今日は、晩酌して気持ち良く、寝られる事でしょう。

ちなみに、このパターンが始まれば、もっとデカイのが釣れるので楽しみです。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:38| Fish ON! REPORT

2013年05月19日

東岸オカッパリでロクマル捕獲

IMG_3102.JPG

5月19日、昼過ぎから雨が降る空模様で、いかにも釣れそうな雰囲気となった日曜日、東岸オカッパリはいつものごとく釣り人で大賑わいとなっておりました。

そんな中、珍しく昨日はデカイのが捕れなかったショータ君ですが、今日は必ずデカイのを捕るという事で、朝から東岸オカッパリに出撃しておりました。

IMG_3091.JPG

そして、ついにロクマルを捕獲。昨日、探っていたエリアから大きく移動したエリア選択がまさに的中。

IMG_3093.JPG


オカッパリでフル遠投、その先でバイトが有ったので、フルパワーフッキング。かなりエキサイトしたみたいです。

IMG_3101.JPG

ヒットルアーはジャスタークローラー57のテキサスリグ。シンカーは7gを使用。

0519-47cm.jpg


さらに、47cmも追加。

0519 45cm.jpg

まだまだ45cmもGET。ヒットルアーは全てジャスタークローラー57のテキサスリグ。先週、一緒にボートに乗った時に、JC57のテキサスリグがハマったので、その経験が、オカッパリにフィードバックされた感じですね。

IMG_3107.JPG

そして、ショータ君の釣りを見学した後、丁度、木浜でOLCの例会(オカッパリ)が開催されていたので、そちらも見学に行きました。

優勝は、安松さん。3本で2キロ後半、大会中に6匹のバスを掛けており、50UPは手前でバラしたとの事。反応は良かったみたいです。

JH23.jpg

ヒットルアーと釣り方は高橋会長から伝授されたジャスターホッグ23のダウンショット、足元撃ち。創始者の高橋会長が0申告する中、
見事、その技で優勝。コメントを聞いていて面白かったです。

今年は、かなり遅れているので、足元撃ちも今から釣れるのかもしれません。

IMG_3112.JPG

そして準優勝は中道君。40UPを2本GET。

IMG_3117.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ55のビーストテキサス、シンカーは7gでした。テキサスリグにも関わらず、あえて腹側にウエイトが付いたビーストフックを使用する訳ですが、ボトムでの機敏なアクションとフォールでのロールアクション等、通常のテキサスリグとは、またアクションが異なるので、密かに使っているアングラーも増えております。

この日の使い方は、一旦ボトムを取り、ボトムを超スローに引いてからトウィッチ、その後ステイ。その繰り返し、バイトはトウィッチ後のフォールで出たみたいです。

ジャスターフィッシュ55のビーストテキサスリグ、まさにアフターの回復から秋までが本番となるので、これから面白くなるでしょうね。

IMG_3109.JPG

3位は有野君で、51cmをGET。

IMG_3114.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ33(もぎ取り君仕様)の直リグ10g。ウロウロしているデカイのが見えたらしく、この直リグで一撃だったみたいです。

という事で、東岸オカッパリで大活躍のジャスターベイトでした。



先週に引き続き、ロクマル捕獲ベイトになったジャスタークローラ57ですが、ボートでもオカッパリでも釣る事ができました。ネコリグやジグヘッドワッキーではもちろんの事ですが、特徴のテールアクションでテキサスリグでも好反応となっております。

発売になれば、是非色々試して貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:24| Fish ON! REPORT

2013年05月18日

琵琶湖、ボートとオカッパリで釣れまくり

0515 biwa -1.JPG

5月15日は船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上へ出ておりましたが、朝からジャスターフィッシュ45のジグヘッドが炸裂。40後半クラスを混ぜながら、50UPをGET。

0515 biwa-2.JPG

さらに、反応は続き、2本目の50UPもGET。

DSCF6065.JPG

ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ45のジグヘッドで、カラーは圧倒的にプロブルーでした。

DSCF6068.JPG

さらに、ゲストさんもジャスターフィッシュ45のボトストをマスターして50UPをGET.結果的に40UPを軽く二桁、50UPは3本の楽しい一日となりました。この日の船長琵琶湖ガイドの詳しい模様は船長ブログで公開中です。

0516-50up.jpg

そして、翌日、5月16日は動画の撮影で湖上へ。昨日と異なり、ローライトで今にも風が強くなりそうな微妙な天気。そんな中ですが、ジャスタークローラ57のネコリグが大活躍。50UPもGET。

0516-60up.jpg

さらに、60,5cmの3300gを捕獲。

SANY0003.JPG

ジャスタークローラー57のネコリグ1,8g。カラーは若ゴリ。自分がほしくてデザインしたストレートワーム。特にネコリグでの使用頻度を考慮してデザインしたので、ネコリグでリグれば、その効果はかなり期待でき、実績も上がっております。

お蔭様で、午前中で殆ど仕事を終える事ができました。
130517_49cm.jpg

琵琶湖のボート釣りは好調。そしてオカッパリの方はと言いますと、5月17日に東岸オカッパリに行っていた東岸の番人・長谷川パパが49cmをGET、他に可愛いサイズもGETしたとの事です。

130517_49-hitlure.jpg

ヒットルアーは、ジャスターホッグ43のヘビテキ21g。晴れ上がり、水温が上昇する状況では、カバーの中にデカイのが入っており、それを只管狙う長谷川パパですが、この日は寸止めフィッシュで終了となったようです。




0518 40up.jpg

そして、本日18日。地元の三重から琵琶湖東岸のオカッパリに来ていたヒロト君が、40UPをGET。

0518-40up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ35のテキサスリグ、可愛いサイズを含めると、反応はかなり有った様子。

0518-40up-2.jpg

さらに40UPを追加。

0518-40up-2-kuti.jpg

丁度、3インチ前後のベイトが入っているエリアなので、ジャスターフィッシュ35がベストマッチでよく当たったとの事。

0518-takumi-40up.jpg

同行のタクミ君も40UPをGET。

0518-takumi-kuti.jpg

彼は、ジャスターフィッシュ35のダウンショット。やはりフィッシュ35が良いみたいです。

0518-js42.jpg

さらに、同じ東岸オカッパリですが、山原さんも40UPをGET。

IMG_3066.JPG


ヒットルアーはジャスターシャッド42のネイルリグ。ネイルシンカーのウエイトは1,8gでした。

kaba-.JPG

対岸にあるカバー狙いで、まずは奥に入れて、巻いてきて、際でフォールさせる釣り方。なので彼はPEラインと使用しており、ベイトで対応しております。ジャスターシャッドのネイルリグ、横でも縦でも釣れるので、かなり重宝するとの事です。

0518-kohoku-3.jpg

最後は琵琶湖・北湖のオカッパリに行っていた伊澤さんが、何と午前中だけで40UPを9本する炸裂状態。

0518-kohoku-2.jpg

いずれも、ジャスターホッグ33の直リグ7g。

0518-kohoku-1.jpg

ジャスターホッグ43&直リグ7gでも同じようにGET。他のルアー等も色々試されたようですが、このセットに異常に反応したとの事です。

北湖の水温は13度前後しかなく、まだまだプリスポンの魚も多い状態。そうなると、直リグへの反応が良くなり、さらにボトムで斜めに立つジャスターホッグのパドルに反応したと思われます。

同じ琵琶湖でも北湖はプリからネスト、南湖はアフターが多くなっております。同じワームでも、リグが変われば、反応が激変する事も多いので、色々試してみてください。






posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:20| Fish ON! REPORT