2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年06月29日

渋いながらも

130629_093822.jpg

6月29日(土)、梅雨の間の晴れ間となり、BBQをするには丁度良いお天気になりましたが、釣りの方はと言いますと、少し渋かったようです。

しかしそんな中でも、総監督の長谷川パパは東岸オカッパリできっちり仕留め、49cmをGET。

130629_094335.jpg

ヒットルアーはこの数日間、好反応となっているジャスターフィッシュ55のネイルリグ。ネイルシンカーのウエイトは1,3g。ウィードの際をスイミングさせたり、またポケットに入れて斜めフォール&スイミングで食わせるとの事です。

IMG_3605.JPG

渋くなると、やはり熟練チームの技がさえるようで、お次は高橋会長にヒット。

IMG_3606.JPG

かなり沖で掛けたので、ファイト時間が長く、かなり楽しそう。

IMG_3609.JPG

最後の最後まで、ナイスファイト。

IMG_3620.JPG

少しやせ気味の45cmでしたが、引きは強い魚でした。

JH23.jpg


ちなみにヒットルアーは、高橋会長の得意技、ジャスターホッグ23のダウンショット。最初は全体的に渋い条件だったので、ステイ時間を長めに取るアクションでしたが、反応が無いので、途中から、強めのシェイクでリアクション気味にすると、あっさり食ったとの事です。

さあ〜明日は日曜日、東岸オカッパリはさらにプレッシャーが高くなると思われますが、彼ら猛者達は出撃するらしいので、結果が楽しみですね。



6月22日、三重テレビ放送「ルアー合衆国」でオンエアーされた内容を動画で公開させて頂きます。自分にとって、この時期の七色ダムを釣るのは初めてだったので、かなり新鮮で、楽しむ事ができました。

まだご覧になっていない方、是非観て頂ければと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:09| Fish ON! REPORT

七色ダムも表層が熱かった



6月22日、三重テレビ放送「ルアー合衆国」でオンエアーされた内容を動画で公開させて頂きます。自分にとって、この時期の七色ダムを釣るのは初めてだったので、かなり新鮮で、楽しむ事ができました。

まだご覧になっていない方、是非観て頂ければと思います。

そして、仕事の合間に、短時間釣行で野池を巡っている萩野君からレポートが届いたので紹介させて頂きます。

0626-46cm.JPG


お疲れ様です、萩野です。6月26日に雨の合間をみてほんまにちょっとだけ釣りに行きました。リールの調子を見に行く予定でしたが、やっぱり池に着くとかなり真剣になってしまいますね。


0626-.JPG


雨の影響でかなり増水気味の野池なんですが、雨のおかげでできるインレットがあってそこにハードボトムが絡む場所でスモラバ2、4グラム+ジャスターホッグ33スカッパノンでかなりスローに誘ってあげると、

3投目で、バイトしました。サイズは、46センチのかなりいい魚でしたよ。




0627-41cm.JPG


そして次の日、仕事が5時に終わったんで夕方に野池へ行きました。とりあえず複合ポイントを中心にジカリグ7グラム+ジャスターホッグ43スカッパノンを打っていきました。

その野池はヒシモやレイダウン、オーバーハングやあしなどいっぱい色々ある所なので複合エリアを選びました。


0627.JPG



ヒットしたのは、オーバーハングにレイダウンが絡みさらにちょっとだけヒシモがからむポイントでショアラインギリギリまでねじ込むと落ちパクでした。



サイズは41センチなんですが綺麗な魚でしたね。やっぱり色々な物が絡む場所にはとりあえず魚はいるみたいですね。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 14:32| GETNET MOVIES

2013年06月28日

東岸オカッパリ好調、50UP連発

0627 56cm.jpg

6月26日、東岸オカッパリに出撃した長谷川親子、狙うはもちろんデカバス。バイトはそれ程多くは無かったものの、少ないチャンスを見事捕らえ56cmをGET。

56cm hit JH33.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ7g。カラーはスカッパノン。

130627-47cm.jpg

ショータ君が直リグでボトムを釣る中、長谷川パパは狙いを変えて表層付近。するとその狙いが当たり、47cmをGET。

0627 51cm.jpg

さらに51cmも追加するなど、見事狙いが当たったようです。

47cm.jpg

そして、その長谷川パパの釣り方ですが、ジャスターフィッシュ55のネイルリグ、ネイルシンカーは1,3gを使用。まずは表層をスローに引いてきて、ヒシ藻の隙間やエッジ付近で少し沈ませると、食ってきたとの事です。

0627 52cm.jpg

さらに、最近バス釣りにどっぷりはまっている兼松さん、何と6月27日、偶然にも東岸オカッパリで釣りをされていたようで、50UPを2本、40UPを6本の爆釣を経験。

写真の魚は52cm。ジャスターホッグ33のスプリットでGET。ウィード際をできるだけ軽いシンカーで斜めフォールさせると、バイト多発。

さらに、もう一本の50UPはジャスターフィッシュ45のキャロライナリグでGETしたとの事。数は40UPを6本を含む軽く二桁GET、ジャスターフィッシュ35(コアユ)のノーシンカーが炸裂したようです。

チヌ会のキング、兼松さん。さすが食わせのプロでもあります。

DSC_1279.jpg

そして本日、6月28日はメーカーのテストで午前中だけ湖上に出ておりましたが、ジャスターホッグ43の直リグ7に好反応。

DSC_1282.jpg

今年は少し遅かったですが、いよいよウィードエリアでの直リグが良くなってきました。特にカナダ藻エリアにおいては、ジャスターホッグ43&直リグ7gは好反応だったので、これからますます楽しめる事でしょう。

ただ今、オカッパリからボートまで、ジャスターホッグ&直リグは釣れております。しかし、ホッグの各サイズ、シンカーの調整でバイトの数は変わるので、是非、色々試してみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:05| Fish ON! REPORT

2013年06月27日

東幡野池オカッパリで

東幡野池マスターのゴータ君、仕事前の数時間の釣行でナイスサイズをGETしており、レポートを送ってくれたので紹介させて頂きます。

こんばんは、中原です。

少し遅くなりましたが、6月23日、仕事前の朝に東播にいってきました。先週も反応があったギルネストパターンで40半ばのサイズをGETしました。


0623.JPG



ギルネストがあるシャローフラットのエリアを7gジグ+ジャスターシャッドのコンビで
リフトアンドフォールで誘って行くとフォール中にバイトしてきました。

あと一本いいサイズを掛けるも惜しくもジャンプでバラシてしまいました。しばらくギルネストを観察していると時々狂ったようにバスがギルを襲っており食い気のある魚しかいないので、フォールで一撃バイトが多いです。

0623-2.JPG


ジグ+ジャスターシャッドのフォーリングに好反応なので、ギルが絡むエリアではお勧めのパターンです。


お疲れ様です。中原です。6月26日、再び朝だけ東播に行ってきました。

 


雨が降っていることもあり、定番のインレット攻めをメインに数箇所の池をランガンしていきました。

0626-1-40後半.JPG




野池での定番コンビのジャスターホッグ3.3の直リグでインレットの流れのよれや周辺のカバーをタイトに撃つもノーバイト。

0626-2-kuti.JPG



濁りも入っている事も考えてあえてアピール力アップを期待してボリュームとより強い水押しのジャスターホッグ4.3をセレクト。

ワームチェンジ後一投目でバイトがあり、コンディションのよい40後半の魚をGETしました。

ルアーローテーションの大事さを再確認できた魚でした。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:29| Fish ON! REPORT

2013年06月25日

週末の琵琶湖オカッパリは!!

0622-1-49.jpg

さて、雨の後の琵琶湖はどうなっているのか!!オカッパリマスター達が6月22日(土)、琵琶湖東岸オカッパリに出撃しておりました。

人気はスポットは入れ替わり立ち代り、釣り人が多くの釣り人で賑わっておりますが、そんな中、やはりショータ君がブチ曲げました。

まずは49cmをGET。

0622-2-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ7g。カラーはウォーターメロン/レッドフレーク。

0622-3-52cm.jpg

さらに、他の釣り人の目線を受けながらも、またまたヒットで52cmをGET。

0622-4-kuti.jpg


ヒットルアーは変わらず、ジャスターホッグ33の直リグ7g。このセットへは好反応。

0622-5-53cm.jpg

さらに、ショータ君は釣り続けます。2本目の50UPとなる53cmをGET。まさにお昼間のオカッパリでつりまくり。

0622-6-kuti.jpg

ヒットルアーはやはりジャスターホッグ33の直リグ7g。完全なるブルーギルパターンで食わしております。ヒシ藻の直下、さらにボトムでのシェイク等、どのレンジで反応するのか、かなり微妙なレンジコントロールで食わしているショータ・マジックでした。

特にヒシ藻直下ではジャスターホッグの浮力と直リグとのセッティングは最高、その最大のキモはパドルの水平姿勢にあるので、それを意識したアクションが必要となります。

0622-53cm.jpg

そして、高橋会長も東岸オカッパリで53cmをGET。

JH23.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。やはりこのセットもパドルの水平姿勢を最大限に生かせる刺し方になっており、ハイプレッシャーの中では、抜群の食わせ技になっております。

1.JPG

そして、同日、西君も東岸オカッパリ部隊に参加していたようです。彼は先週末、船長琵琶湖ガイドに来て頂いており、そのガイドの中で、ジャスターフィッシュ45の跳ねジグヘッドをレッスン。その技を東岸オカッパリで試してみたところ、見事40UPをGET。

2.JPG

ジャスターフィッシュ45のジグヘッド3,5g。ボートでもオカッパリでも釣れてます。

3.JPG

西君、跳ねジグのキモをしっかり理解しており、2本目の40UPをGET。

4.JPG

渋い時は、ステイをしっかり取る事。その時のラインスラックの取り方が重要。この日も長めのステイで、そのステイから動かす瞬間に「コッ」とバイトが出たようです。

5.JPG

自分なりに工夫しているらしく、若蕗を少し染めたカラーを使用していたようです。

0623-1- 49cm.jpg

そして翌日、6月23日(日)も東岸オカッパリに出撃。この日、先陣を切ったのは、東岸の番人から総監督になった長谷川パパが49cmをGET。

0623-2- 49cm JH43hebiteki.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ43のヘビテキ21g。長谷川パパのド定番、カラーはセブンパームス・オリジナルカラー、琵琶湖ギルでした。

0623-3-40up.jpg

それを追いかけるように、ショータ君が40UPをGET。

0623-4- 48cm.jpg

さらに48cmもGET。ヒットルアーは、前日と同じく、ジャスターホッグ33の直リグ7g。カラーはスカッパノン変えてバイトさせております。

0623-5- 51 JF35.jpeg

この日は、昨日に比べると、バイト数が減っており、デカイのは反応しずらい条件でしたが、そんな中、見事51cmをGETしたのは、愛知から毎週通っている有野君。

ヒシ藻の隙間にスピニングタックルでジャスターフィッシュ35のダウンショットを入れて誘う釣り。周りとはかなり異なる釣りで、デカイのが反応したようです。スピニングタックルでも、ラインはPEを使用。まさにパワーフィネスの釣りでした。

以上はハイプレッシャーとなる週末の琵琶湖オカッパリ、しかも早朝から夕方までの時間帯での釣果。これからますます夏の釣りとなるので、デカイのが狙えるようになります。

ただ今、ジャスターホッグの直リグが絶好調です。是非、試してみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 15:38| Fish ON! REPORT