2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年06月07日

ヒシ藻エリアでシャッドが好調

1-0606 -49cm.jpg

6月6日、東岸オカッパリに行っていたショータ君ですが、今、彼のパターンが嵌まっております。一本目からウエイトのある49cmをGET。

2-0606-46cm.jpg

さらに同じようなエリアを釣り歩き、46cmをGET。

2-kuti.jpg

ヒットルアーは一本目と同じく、ジャスターシャッド42.リグはネイルリグで1,3〜1,8gwを使用。ヒシ藻エリアで、水面をスイミングさせてバイトさせております。

3-0606-50cm.jpg

さらに50UPもGET。

3-kuti.jpg

ヒットルアーはやはりジャスターシャッド42のネイルリグ。ヒシ藻エリアでジャスターシャッド炸裂。

4-0606-40cm.jpg

まだまだ釣れて、40UPをGET。

4-kuti.jpg

ジャスターシャッド42のコアユカラーでした。水面で引くと、この高比重ソフトマテリアルと、細くて長いテール部分が、かなり水に絡みつく感じで、非常に柔らかいサウンドを発生させており、魚にも好反応。

東岸オカッパリというハイプレッシャーの中でも、水面で炸裂させております。

DSCF3983.JPG

そして、ジャスターシャッド42のセットするフックですが、溶接リングが付いている直リグ・リングドフック3/0を使用しております。

リングドフック.JPG

セットするとこんな感じです。ちなみに、非常に柔らかいサウンドを発生するジャスターシャッドですが、引くスピードによってネイルシンカーを調整していく事になり、そこの調整で、微妙にバイトの数が変わってくるので、色々試してみてくださいね。

そして同日、ゴータ君も東幡野池に出撃しており、レポートを送ってくれたので紹介させて頂きます。


こんにちは、中原です。半日ほど、東播野池で釣りをしてきました。


先週に引き続き、田植えの影響で濁りが蔓延中で食い渋っている状況で平野部ではほとんどの池が泥濁り状態。当然普通に釣れていたエリアも激渋状態で反応は無。



P1010887.JPG

濁りがブロックされるようなエリアや水の動いているインレットなどで反応が見られ、ジャスターホッグ3.35g直リグをカバーが絡むインレットに送り込むと、丸呑みバイトで48をGET。


t02200293_0480064012564775257.jpg


カバーにタイトに打ち込める直リグとしっかりと水を押すジャスターホッグのパドルのアクションが濁りの中でもしっかりとバスにアピールできバイトに持ち込むことに成功しました。






posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:52| Fish ON! REPORT