2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年08月12日

高山ダムのオカッパリ好調

DSCF2016.JPG

8月10日、午後・3時からとなるショートの時間ながらも、久米さんと西君が高山ダムのオカッパリに行ったらしく、結果を教えてくれました。

ただ今、高山ダムは減水状態で、オカッパリをするエリアも多いですが、そんな中でも、やはりベイトが多く溜まるエリアが良いようで、さらに反転流が起こる地形のエリアがベスト。

IMG_3989.JPG


そんなエリアで、まずはジャスターフィッシュ45のテキサスリグでチェックすると、最初から反応がよく、35cmまでの数釣りが楽しめたようです。

高山ダムにはハスやオイカワが多くおりますが、そのサイズが、まさにジャスターフィッシュ45とマッチサイズ。それの反応が悪ければ、そのダウンサイズとなるジャスターフィッシュ35とのローテーションで行けば、かなりの確率で魚を触る事ができるでしょう。

DSCF2019.JPG

そして、同じエリアで粘っていると、さすがに魚の出入りが無い限り、バイトは止まってきます。そんな中で、西君がかなり手応えのある魚とファイト。

DSCF2022.JPG

これはデカイ、コンディション抜群の47cmをGETした西君。

DSCF2021.JPG

ヒットルアーはジャスタークローラー5,7のネコリグ1,8g。反転流エリアで、ボトム付近を転がしながら、探っていくと、この魚がバイト。まさにしびれる一本となりました。

DSCF2026.JPG

久米さんは30後半までを数釣れたようで、同じジャスタークローラーでも、彼が使用したのは2,7gのライトテキサスリグ。ボトムを転がるスピードを調整したり、岩に少し引っ掛かる程度、またはスローに回避できる具合を、シンカーでかなり細かく調整すると、バイトが続いたようです。

DSCF2025.JPG


当分、減水状態が続く高山ダム、まだまだチャンスは有るので、是非出掛けてみてはどうでしょうか!!

(高山ダムで釣りをする場合は入漁券が必要です)

ちなみに出掛ける前に、ジャスターフィッシュ45と35はお忘れなく!!



夏の高山ダムでのオカッパリ映像を公開中です。是非参考にしてください。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:25| Fish ON! REPORT