2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年08月14日

琵琶湖ボート、オカッパリで50UP連打&沖ザリ

DSC_1565.jpg

8月10日、朝から東岸オカッパリに出撃していた長谷川ショータ君。いつもどおりカバーを撃っており、午前中は、現場で会い、少し話をしましたが、「今日は難しいかも!!」と苦戦しておりました。

0810-51cm-hebiteki.jpg

しかし、午後から挽回して、きっちり51cmをGETしたと連絡が有りました。

0810-hebiteki 17g.jpg

ヒットルアーは、ジャスターホッグ4,3のテキサスリグ17g。スローなフォールで唯一口を使ったらしく、この17gのウエイト使用が非常にキモだったようです。

0813 52cm.jpg


そして昨日、8月13日も再び東岸オカッパリに出撃したショータ。安定度抜群で52cmをGET。

0813 kuti.jpg

しかし、口の中をよ〜く見てみると、いつものジャスターホッグではありません。

0813 hitlure].jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5のピュンリグ。これで、インレット周辺を回ってGETしたとの事。真夏の真昼間にも関わらず、釣ってしまうにはまさにショータマジックですが、このジャスターフィッシュ35のピュンリグのリアクションバイトもかなり威力が有ります。

0813 40up.jpg

さらに40UPも追加。

0813 40up JH33 zika.jpg

この魚はジャスターホッグ3,3の直リグ7gでGET。やはりスローフォールが良かったみたいです。故に7gを使用、ここが重要となります。

6.JPG

同日、8月13日の船長琵琶湖ガイドではジャスターホッグ4,3の直リグが好調で、50UPをGET。

7.JPG


カラーはスカッパノンで直リグのウエイトは14gを使用。やはり昼前後から反応が出始めており、ウィードの中を集中的に狙っていきました。

8.JPG

さらに、コンディション抜群の50UPを追加。

9.JPG

こちらもヒットルアーは同じでした。この猛暑のお蔭なのか、良質のウィードの中に沢山いるようで、連発するようになってきました。

そうなると、サイズが狙えるジャスターホッグ4,3に反応が良くなり、昨日は殆ど、ホッグ4,3で釣る事ができました。

昨日の船長琵琶湖ガイドの詳しい模様は船長ブログで公開中です。

エイトオリカラ.JPG

さて、琵琶湖のボート、オカッパリともに好調なそのジャスターホッグですが、フィッシングエイトオリジナルカラーが、ついに完成し、昨日から店頭に並びました。

写真は、フィッシングエイト・京都伏見店での様子。さてそのカラーですが、まさに今の季節にはマストカラーになるでしょう。

沖ザリ.JPG

スカッパノンに大きさ違いの赤ラメを多く入れたもので、名前は沖ザリ。エイトさんの担当者も頑張ってテストしてました。

エイト.JPG


定番のスカッパノンに赤ラメ、まさに今の季節に抜群なカラーとなるので、是非手に取って貰えればと思います。

ちなみに、このフィッシングエイト・オリジナルカラーとなる沖ザリですが、京都伏見店が一番入荷数が多い状態となっており、他店舗での取り扱いに関しては、各店に聞いてもらう方が良いかと思います。

ちなみに、私の手元のサンプルは残り2本しかないので、私も数日中に買いに行きたいと思います。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 07:28| GETNET NEWS