2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年09月21日

ジャスタークローラ(改)にバイト多発

IMG_4609.JPG

9月20日、まだまだ全域に濁りが広がっている琵琶湖に出てまいりました。この日は、メインは北湖で、琵琶湖全域を見て回りたかった
、釣れても粘らず、かなり早いテンポで探る事に。

そんな中で、抜群に反応が良かったのが。このワーム

IMG_4610.JPG


ジャスタークローラー5,7をひっけて10インチにしたもの。

IMG_4627.JPG

濁りの中でのディープとなると、やはりロングワームが強いのか、いくスポットごとにバイトが有りました。

IMG_4636.JPG

釣れれば、パンパンの40UPばかり。

IMG_4667.JPG

もちろん50UPもヒット。

IMG_4686.JPG

これもパンパンの50UP。

IMG_4690.JPG

少し見た目悪いけど、異なるカラーの組み合わせ。なんせその場で作ったものですからね。

IMG_4701.JPG


釣れる釣れる、軽く二桁突破。なお、この日の詳しい情報は船長ブログで公開中ですので、是非ご覧ください。

IMG_4709.JPG

解ってはいたけど、ここまで反応が有ると、すぐにほしくなります。ジャスタークローラーのロングバージョン。

IMG_4717.JPG

ジャスタークローラー(改)、今回は、ただ単に、合体させて10インチにしただけのもの。

IMG_4723.JPG

両サイドにフィッシュテールを搭載した、ジグヘッドワッキー用の11インチも作ってみました。今回もかなりカスタマイズするのが面白いモデルになりそうです。

ちなみに、(改良版)ではなく、ジャスタークローラー、ロングバージョンも進めているので、ご安心を。ただし、毎度の事ですが、単なるサイズUPでは終わらせないつもり。長さと太さの黄金比率を求めて、テストを繰り返しているので、楽しみにしておいてください。

title.jpg
posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:08| PRODUCTS INFO

2013年09月19日

琵琶湖オカッパリ好調続く

0918-45cm.JPG

9月18日、果たして増水の琵琶湖オカッパリはどうなのか!!気になっていた琵琶湖・東岸オカッパリに行った西君。まず少しでも水がきれいなエリアを探しながら釣っていくと、あっさり45cmUPをGET。

0918-45-hitlure.JPG

ヒットルアーは最近、絶好調のジャスターフィッシュ3,5のピュンリグ。カラーはパープルウィニー。

0918-49cm -2.JPG

途中、ライ様と遊ぶなど、増水後のシャローはかなり楽しめる感じで、49cmを追加。

0918-49cm-hitlure.JPG

ヒットルアーは同じく、ジャスターフィッシュ3,5のピュンリグで、カラーはコアユ。ちなみに、このピュンリグにおいては、フラッシングでのリアクションバイトが非常に重要なので、カラー選択でバイトの数は激変します。

西君も、普段は野池での釣行が多いですが、その中で、カラーによる激変ぶりを痛感しているようで、自分の中で、確実にローテーションカラーが決まっているようです。

0918-48cm-3.JPG

なので、この琵琶湖においても、サクサク釣り上げ、3本目となる48cmをGET。

0918-48-hitelure.JPG

ヒットルアーはやはりジャスターフィッシュ3,5のピュンリグ。カラーはコアユでした。

この増水でシャローにはかなりの魚が入ってきております。と言っても、ベイトのサイズが急に大きくなった訳ではないので、この3,5サイズに良い反応が続いております。

週末に向けて、確実に水位が減ってきているので、魚は少し散らばって来るとは思いますが、琵琶湖のオカッパリ、チャンス有りそうです。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 13:15| Fish ON! REPORT

2013年09月18日

台風前後の野池と琵琶湖オカッパリ好調

台風前後でも野池のチェックは欠かさない萩野君からレポートが届いたので、紹介させて頂きます。


0915-42.JPG



台風前の15日と台風後の16日にちょっとだけ出撃したのでレポートさせていただきます。

 

15日は台風前という事でデカイのがボコボコかと思いきや中々釣れませんでした。コバスは気温水温が低下してきたため活性はMAXなんですが、デカイのは難しかったです。

 

はじめはネイルリグ、ネコリグなどでコバスが連打!!とりあえずコバスをかわしたかったのでチャター+ジャスターシャット42のはや巻きでサーチ!!

 

0915-hitlure.JPG

 

 結果はすぐにでました。2、3投するとすぐにバイト!

 

でものらず…あきらめずに何回か投げていると見た目なにもない所を巻いていると下から突き上げバイト!!



そこは底にデカイ倒木が沈んでるみたいでそぉいう所についてたんですね〜



サイズは42センチなんですがめっちゃ引くいい魚でした。




0916-46.JPG



そして台風後の16日、野池は土砂濁りで釣りをする野池が限定される中、水のいい野池を探しランガンしました。

 水がいい悪いは、見た目もありますが、水がましな池はとりあえずコバスがバイトしてくるのでそれで判断しました。

 

はじめは沖の障害物などをうっていたんですが、コバスばっかりでそして巻きにしてもコバス。

 

 

0916-hitlure.JPG


 

何かしら違うと思ったのでショア狙いに変更!! 狙っていたのは、水深50センチ程度!!

 

テンポよく落ちぱく狙いで、ジグ7グラム+ジャスターホッグ43沖ザリをうって回収のペースでとりあえず打ちまくりました。

 

すると、オーバーハングにレイダウンが絡むエリアでやはり落ちぱく!!着水してすぐラインが激走り、慌ててフッキング!!

 

あがってきたのはエサをかなりとってそぅな46センチでした。少し濁りが取れた野池はかなりチャンスが有りそうです。

以上、野池マスター萩野君からのレポートでした。そして昨日17日は、午後の遅い時間からテストも兼ねて、東岸オカッパリを覗いてみると、長谷川親子も来ており、一緒に釣りをする事に。

0917-49.jpg



すると、シャローエリアは昨日以上に生命感にあふれておりました。しかし、早々簡単に反応する訳でもありませんが、そんな中でもショータ君は一撃で食わし、49cmをGET。

0917-49-hitlure.jpg

そんな一撃で食わしたルアーですが、ジャスターフィッシュ3,5のコアユ。

0917-49-2.JPG

さらに、同サイズとなる49cmを追加。このルアーへの反応は凄まじいですが、野池で圧倒的な集魚能力&バイトパワーを持つこのルアーとリグを琵琶湖のオカッパリに流用して、結果を出すあたりは、さすがショータ君ですね。

0917-49-2-hit.JPG

そして、そのヒットルアーは、ジャスターフィッシュ3,5のコアユ。リグは通称ピュンリグ。フックの刺し方が非常に重要で通常の抜き方とは異なります。またそのフックの形状やワイヤーの太さも非常に重要な要素になるので、その辺りは発案者でもある、萩野君に説明してもらいますね。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 11:38| Fish ON! REPORT

2013年09月17日

増水後のシャローカバーで57cm 3キロオーバー

IMG_4570.JPG

9月16日、台風が通過し、午後からは晴れ間も出てきた琵琶湖周辺。各河川は増水が激しく釣りにならないが、各水路やワンドの奥は、増水したカバーエリアが広がっており、釣り人の数は意外に居ました。

そんな中に長谷川親子の姿も見られ、やはり晴れ間が出てきたタイミングで様子を見に来たとの事。

IMG_4548.JPG

完全に水が入れ替わった感じで、エリアによっては生命感にあふれているエリアも発生。自転車に乗った地元の子に声を掛けると、50cm近い魚を筆頭にかなり釣れたとの事。

そして、そんなエリアを探索しながら釣っていき、ついにショータ君が捕獲しました。57cmの3キロオーバー。

DSC_1794.jpg

もうブリブリの魚で、写真を撮る間でも重くて手がプルプルしているショータ。

IMG_4563.JPG


ヒットルアーはジャスタークローラー5,7のネコリグ。ウエイトは1,3gでカラーはコアユでした。

JC57.jpg


カバーの際をフォールさせて、軽くスイミングさせると、食ってきたとの事です。濁っているエリアでの、コアユのフラッシングもかなり効果的。

これからまさにコアユが接岸する時期なので、必ず持っておきたいカラーですね。

IMG_4567.JPG

ちなみに、ショータ君のジャックBOX(ジャスタークローラー5,7)はこんな感じです。ホッグやフィッシュ、シャッドでは反応しないデカバスを、このクローラーで効率的に捕獲しております。

カバーネコももちろん効果的ですが、カバーでのジャスタークローラーのジグヘッドワッキーもかなり、反応があるみたいなので、この秋、どんなデカバスを捕獲できるのか楽しみです。




なお、現在GETNET−TVで公開中の、ジャスタークローラー5,7琵琶湖実釣編では、50UPからロクマル捕獲映像まで収録。さらにイメージをより明確なものにできる水中映像も満載ですので、是非観て頂き、実釣の際に役に立てて貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 12:17| Fish ON! REPORT

2013年09月16日

琵琶湖オカッパリで50UP&イベント

0913-49cm.jpg


9月13日、仕事が終わってからの数時間、東岸オカッパリに寄り道したショータ君ですが、きっちり49cmをGET。

0913-49-hit.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ17g。カラーは沖ザリ(フィッシングエイト・オリカラ)。フォールでバイトしてしてきました。

0913-51.jpg

ホッグのフォールでバイトが遠くなってきてので、ルアーローテーションをすると、51cmをGET。

0913-51-hitlure.jpg

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2のネイルリグ1,3g。この魚もフォールでバイトしており、この時魚は浮いていた様子。なので、ルアーローテーションが効いた結果となりました。

0914-50cm.jpg


翌日14日も、琵琶湖・東岸オカッパリに出撃。まずは長谷川パパが50UPをGET。

0914-50-Jh43.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ17g。カラーはウォーターメロン/レッドフレーク。やはりフォールでバイト。ちなみに、長谷川パパはマテリアルに拘りが有り、時に色んなやり方で柔らかくして使っているみたいです。

0914-47cm.jpg

しかし、その後、反応は渋くなり、かなり苦戦する状態。そんな中、ショータ君が普段やらない釣り方を試してみて、47cmをGET。その他に30UPの可愛いサイズも釣れるなど、反応は良かったようです。

0914-47-JC57.jpg

さて、その釣り方ですが、ジャスタークローラー5,7のネコリグ1,8g。カラーはグリパンキャンディ。

0914-47-kuti.jpg

これをカバーの穴の中に入れていく釣り方。確かに、カバーでこの釣りをするアングラーは少ないので、また違った反応が期待できそうです。

0915 40UP.jpg


そして台風通過前日となる15日も、何かが起こるかもしれないので、琵琶湖東岸オカッパリに出撃したショータ君。しかし、この日は昨日以上にタフな状況になっておりました。そんな中でも何とか40UPをGET。

さらに、ヒットルアーは昨日手応えが有った、ジャスタークローラー5,7のジグヘッドワッキーによるカバー撃ちでした。

0915-51cm.jpg

午後からは、さらに雨と風が強くなり、そんな中、只管カバーを撃っていた山原さんが51cmをGET。コンディション抜群で、この状況で価値ある魚です。

0915-51-hit.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ28g。風が強くなってきたので、重いウエイトを使用されておりました。

ショータ君のスローフォール。山原さんのハイスピードフォール、このようなタフな状況では、両極端な釣り方に反応が出る事があります。

これからあらゆるレンジで反応が出る季節になるので、色々試していく方が良いでしょうね。

フィッシング遊四日市店1.JPG


そして、9月14日はフィッシング遊・四日市店にてGETNETの商品説明会を開催させて頂きました。当店には、普段よりGETNETコーナーを設置、各アイテム、カラーを全て取扱いして頂いております。

DSC_1785.jpg


当日は、開始早々、多くの方々にご来店頂き、琵琶湖から野池まで、かなり幅の広い話をするなど濃密な時間も。また、その話の中から、そのまま船長琵琶湖ガイドのご予約も頂く事ができました。

GETNETに関しては、ベースは船長琵琶湖ガイドからスタートしており、ゲストさんに釣って頂く為のルアー作りが基本となっております。ジャスターベイトは全て、私がデザインしており、テストで最終決断を下すのも全て自分です。

DSC_1786.jpg


なので、このような説明会でユーザー様と直接お話ができる事で、貴重なご意見を頂き、また皆様の釣りをお聞きする事で、今後のルアー作りへの参考とさせて頂いております。

GETNETは船長琵琶湖ガイド同様、常にユーザー様と直接関わる事、すなわち現場主義をモットーに、商品作りを進めて参りたいと思っております。

今回の商品説明会でお話させて頂きました、皆様方。本当に貴重なお時間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

なお、来月は、フィッシング遊・一宮店、ブンブン大和郡山店での開催が決定しております。また詳細事項が決まりましたら、この場でご連絡させて頂きます。






posted by GETNET BLOG&NEWS at 15:32| Fish ON! REPORT