2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年10月08日

オカッパリで50UP、直ラバとも相性抜群

DSC_1898.jpg

本日、午後からの数時間ですが、琵琶湖のオカッパリに行ってきました。ここ数日、琵琶湖のオカッパリが好調なので、この天気ゆえにかなり期待できる感じ。

まずは表層系で様子をみるも、可愛いサイズのみで、意外に簡単ではありません。そこでボトム狙いで再度、丁寧に探っていく事に。

1008-45up.JPG

すると、あっさり45UPをGET。フル遠投して、そこでヒットしたので、ファイト時間も長く、かなり楽しむ事ができました。

DSCF7807.JPG

次に40UPを追加。こちらもフル遠投した先のウィードパッチの中でヒット。

1008-50up.JPG

さらに、何と50UPもGET。同じく、ウィードパッチの際にフォールさせ一旦ボトムを取ります。そして次のアクションを入れた瞬間、コッと小さなバイトが出ました。

DSCF7802.JPG

ヒットルアーは全て、ジャスターフィッシュ4,5(コアユカラー)&直リグラバー7gのセットでした。

DSCF7813.JPG

今日釣ったエリアはかなり濁りが入っていたので、この直リグラバーが効いたかもしれません。最初は、このパッケージから出したままの10gを使用しておりましたが、反応が無かったので、7gに変えると、バタバタとヒット。

魚もボトムから少しだけ浮いていたので7gが良かったのかもしれません。

ラバーがある分、少しフォールが遅くなり、さらにアクションも変わるので、通常の直リグと使い分けが可能。遠投ができ、ボトム感知能力が高い直リグにラバーのボリュームがプラスされたので、オカッパリではかなり戦力になる事でしょう。

今日の感じでは、やはりジャスターフィッシュ4,5に好反応でしたが、もう少し水温が下がれば、ジャスターホッグも良い感じになってくるでしょう。

好調な、琵琶湖オカッパリ。サイズを狙うなら、是非このセットを試してみてください。

title.jpg

10月12日(土)、フィッシング遊・一宮店で、GETNET商品説明会を開催します。皆様のご来店、心よりお待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:42| PRODUCTS INFO

琵琶湖オカッパリはこのセット!!

1006-40up.jpg

10月6日(日)、朝から秋晴れの良いお天気。そうなるとオカッパリスポットはどこも釣り人は多く、プレッシャーは高くなっております。そんな中でもショータ君は相変わらず釣っております。まずはブリブリの40UPをGET。

1006-40up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ステイからアクションを入れた瞬間、激しくバイト。

1006-45up.jpg

お次はエリアを変えて、カバーの釣り。そこで45UPをGET。

1006-45up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ10g。カラーはエイトオリジナルカラーの沖ザリ。フォールでバイトが出たようです。

1006-41cm.jpg

さらに、同日、琵琶湖東岸の河口付近で釣りをされていた池本さんは41cmをGET。

1006-kuti.jpg

河口付近になる小さなウィードパッチを丁寧に撃っていくと釣れたとの事。

1006-hitlure.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-50up.jpg

そして翌日10月7日も東岸オカッパリに出撃したショータ君。一本目から50UPをGET。

1007-50up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ボトムでヒラを打たせたら、バイトしたきたとの事。

1007-40up.jpg

さらに、パンパンの40UPを追加。ヒットルアーは同じく、ジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-42cm.jpg

長谷川パパはジャスターホッグ4,3の直リグ7gで42cmをGET。

1007-48cm.jpg

さらに48cmを追加。時合を上手くとらえる事ができれば、今の東岸オカッパリはかなり楽しめる様子。それも秋らしく、ベイトの有無が大きく影響している感じです。

なので、
SANY0022.JPG

なので、今はジャスターフィッシュ4,5の直リグに好反応のようです。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:22| Fish ON! REPORT

2013年10月04日

野池でも桜ちゃん好調か!!

仕事の合間で野池チェックを欠かさない野池マスターの萩野君。今年は魚の動きが掴めているようで、デカイのを釣り続けております。
そんな彼からのレポートを紹介させて頂きます。

0930-1-42cm.JPG



萩野です。昨日(9月30日)朝練と昼過ぎから時間があったので野池に行きました。

 

朝練はいつもなにか目標をもってやっているので、昨日は10インチでした。

 

 

0930-2-hitlure.JPG



ついて数投目で枯れた枝が沢山蓄積している場所で引っ掛けては外しの繰返しをしているとグゥ〜っと重くなっていきました。
サイズは42センチです。


0930-3-43cm.JPG




それからは昼過ぎまで仕事をし、それから友人とと野池まわりに。

かなりのショアラインで25センチぐらいのがかなりボイルをするのでそこのちょっと沖、遠浅になってるエリアをジャスタークローラー57のネコリグのミドスト。

0930-4-hit.JPG




デカイのを回遊待ちをしていると、この43センチが食いました。

 


 

0930-5-40cm.JPG



そして最後にレイダウンの一番深い所にジャスタークローラー改のネコリグでなるべくナチュラルに軽めのシェイクで誘うと一撃!!

 

 

 

0930-6-hit.JPG

 

 


サイズは40ジャストなんですが、めっちゃいい感じに喰ってきましたねぇ〜☆


0930-7-hitlure.JPG


野池を濁りが落ち着いてきましたがまだ軽い濁りが入っているためデカイワームがきいてくるんですね♪


ちなみに、このジャスタークローラー(改)、10インチ版は2本をライター炙り&ルアーリペアー用ボンドで引っ付けて自分で作成したものです。この動き、かなりヤバいですよ。

 

 

 

 

 



posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:51| Fish ON! REPORT

2013年10月02日

連日の55cmUPと動画公開

0930-57cm.jpg


琵琶湖・東岸オカッパリが炸裂した翌日、9月30日、再びショータ君は東岸オカッパリへ。今まさにデカイのは入ってきているので、今が大チャンス。そして、狙いどおり57cmをGET。

0930-57-hitlure.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。カラーはコアユ。前日のパターンがそのまま通用したようです。

SANY0022.JPG


ジャスターフィッシュを直リグで使用すると、飛距離は抜群。さらにカバーへのすり抜けも、抜群なので、オカッパリではかなり使いやすいでしょう。アクションもかなりクイックな感じで、ボトムでのヒラ打ちなど、リアクション的なスイッチを入れるのは最適なセットになります。

さらに今、ベイトパターンがはまる季節なので、東岸オカッパリでデカバスが連発しているのも納得ですね。秋はこれからが本番、ジャスターフィッシュの直リグ、是非試してみてください。




9月28日に三重テレビで放送された「ルアー合衆国」を動画で公開しました。まさに今となる、秋の野池攻略。是非、ご覧ください。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 06:52| GETNET MOVIES