2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年03月31日

オカッパリでのカバー撃ち

琵琶湖オカッパリでカバー.jpg

船長ブログでも既に掲載させて頂きましたが、3月30日、ショータ君がまたまたナイスサイズを水路のオカッパリでGETしました。この時は、たまたま仕事帰りで、立ち寄った時に釣れてました。彼もかなり持っているアングラーの一人です。

オカッパリでカバーの釣り.JPG

彼のスタイルはオカッパリでのカバー撃ち。これからの時期、デカいのを狙うにはとても効果的な釣りとなります。しかしこれらに水路系でのオカッパリは常にプレッシャーが掛かっており、早々簡単に釣れるものではありません。

東岸オカッパリで57cm テキサスリグで釣れる.jpg


この写真は3月20日(祝日)に釣れた57cm。

琵琶湖オカッパリでテキサスリグ.JPG

ヒットルアーは昨日と同じく、。ジャスターホッグ43の1ozのヘビテキ、カラーはスカッパノンギル。この2週間、ヒットルアーは全く変わっておりません。

カバーの濃い部分をしつこく攻めるのはもちろんですが、誘って食わす。またそれを各レンジで試しているようでした。プレッシャーが掛かっている中で、彼だけがコンスタントに釣るにはやはり何かが有ります。反対に言えば有るから釣れる訳です。

そんな彼がジャスターホッグには他のワームには無いあるアクションがあるから、差が付けられると言ってました。それはまさにコンセプトにあるもの。

そう言ってもらえると、デザインした者としては非常に嬉しい限りです。釣り方等は、もし水路で会えば、彼に直接声を掛けて貰えればと思います。親切に教えてくれるでしょう。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:26| Fish ON! REPORT