2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年04月28日

フィッシュ55でロクマルGET

琵琶湖でロクマルが釣れるルアー 4月27日.JPG

4月27日の船長琵琶湖ガイドでは61cm 3600gが釣れました。この日はピーカン、ベタなぎの状態。巻物で通すも、一切反応が無く、次にライトリグを入れてみると、直ぐに反応しました。

ロクマルが釣れるワーム、ジャスターフィッシュ55.JPG

ロクマルのヒットルアーはジャスターフィッシュ55のジグヘッド1,8g。カラーはスモークシャイナー、サイズ狙いには本当に良いサイズになっております。

ジャスターホッグのテキサスリグで50UP 4月27日.JPG

ゲストさん達は、昨日同様、ジャスターホッグ43のテキサスリグで絶好調、50UPをGET。

釣れるカラー、レッドブルー.JPG

テキサスで使用しているシンカーのウエイトは5g、カラーは濁っているエリアが多かったのでスカッパノン系が安定している感じです。

春に釣れるワーム 4月27日.JPG

2本目の50UPもGET。

釣れるテキサスリグ 4月27日.JPG

どれもブリブリの魚ばかり。ちなみにこのカラーはレッドブルー。スカッパノンにブルーのラメが入ったもので、昨年の夏、問屋オリジナルカラーで発売したものです。

ジャスターフィッシュのテキサスリグ.JPG

そして、バイトが遠くなれば、今度はジャスターフィッシュ55のテキサスリグにチェンジ。するとあっさりバイト。ホッグとフィッシュ、アクションが全然異なるので、使い分けができるので、是非お試しください。

なお当日のガイドの詳しい模様は船長日記で公開中ですので、是非みてくださいね。



ただ今、公開中のGETNET−TV No16ではまさに春の琵琶湖のテキサスリグを紹介しているので、まだの方は是非ご覧ください。

ジャスターホッグ23で 4月27日.JPG

また琵琶湖はボートだけではなく、オカッパリも好調を維持しております。4月27日、高橋会長は東岸水路で手堅くGET。

水路でダウンショット 4月27日.JPG

40UPもGET。

春の水路で釣る 4月27日.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ23のダウンショット。これから来月中旬まで、エビを捕食しているデカバスを狙うには、もうこのセットの破壊力は凄まじいものがあります。ギルの猛攻に耐えていると、デカいのが食ってきます。

オカッパリで釣れるポイント 4月27日.jpg

そして同じ水路でも、カバー周りの釣りでは鷹野さんも絶好調。4月27日も45cmをGET。

釣れるピンクカラー.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ10g。目に見えるカバーの中に入れていくと、バイト。しかし鷹野さん、すっかりピンク星人になられました。

春の野池で爆釣 4月.jpg

最後は、マーシ山本。やっと釣りに行けるようになったようで、釣りにいくとしっかり釣りますね〜!!数日前は、オカッパリで一日で軽く二桁GET。かなり釣ってます。

釣れるジャスターフィッシュのチューン.jpg

その爆釣の秘密はこれだったようです。ジャスターフィッシュ45のチューンモデル。さすがマーシ山本です。詳しくは彼のブログを覗いてみてください。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:39| Fish ON! REPORT