2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年05月27日

直リグ&ネコリグ

霞ヶ浦で釣れた 5月24日.JPG

5月24日 霞水系にボートで出撃していた佐藤さんがナイスサイズを含む5本をGET。

霞ヶ浦で釣れるリグ.jpg


そしてそのメインとなったヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ7g、まさに黄金コンビですが、それ以外に好反応だったのが、ジャスターホッグ33のネコリグ。

霞ヶ浦で釣れるルアー5月24日.jpg

フックはカルティバ・脇刺、ネイルシンカーは2,2gをセット。ジャスターホッグ自身に浮力があるので、ボトムで寝る事がなく、根掛かりが少なく使いやすかったとの事です。これならオカッパリでも十分使えそうです。

霞ヶ浦で釣れるリグ、直リグ.jpg

次に5月25日 利根川水系にボートで出撃していた君和田君も40UPを連発させております。

霞ヶ浦で釣れる直リグ.jpg

コンディション抜群の魚、ヒットルアーはジャスターホッグ33の直リグ、黄金コンビ。

霞で直リグ釣れる.jpg

カラーは濁りが強いので、やはりスカッパノンが定番。

霞で直リグ&ジャスターホッグ.jpg


バイトは多かったみたい。

直リグにはジャスターホッグ33.jpg


この日の状況に関しては、君和田君から下記のようにレポートがあったので、掲載させて頂きます。是非、参考にしてみてください。

特に昨日聞いたパターンの一つは、曇り空のローライトコンディションや時折小雨が混じる状況だったので、葦際やブッシュに入れてもそこではバイトは出ないので、そこから少し離れた所まで、直リグをゆっくりズルびいて食わせるパターンでした。

回復組で少しボトムから浮いているバスがターゲットですが、ここのエリアは水深1m以浅で、底質もネストがあるハードボトムではなく、どちらかというと泥や腐った葦が堆積したエリア。

そこで、直リグをゆっくり引くと、確実にシンカー分だけはボトムから浮いた状態になるようで、ここではミズバイトなくしっかりフッキングまで持ち込めました。

同じようにテキサスリグでズル引くとシンカーが底に刺さってゴミを拾ってしまうので、直リグだと仮にシンカーがゴミを拾っても上部のジャスターホッグの部分にはゴミはつかないので、ストレスなく引くことが出来ました。ハードボトムでなくて、やわらかい底質エリアでのスローなズル引き、結構良い感じでした。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:07| Fish ON! REPORT