2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年07月24日

琵琶湖オカッパリ好調続く

琵琶湖東岸オカッパリで釣れる 7月24日.jpg


7月24日、琵琶湖東岸のオカッパリに行っていた長谷川ショータ君が、40後半クラスをGET。

琵琶湖のオカッパリで釣れるワーム 7月24日.jpg

それも2本GET。ヒットルアーは全て、ジャスターホッグ43の直リグ7g。他のバイトも含めると、かなりの数の魚が入ってきているようです。
この調子だと、さらにデカイのがまとまって釣れる日も近いでしょうね。昨年と同じ傾向です。

琵琶湖東岸水路で直リグ 7月24日.JPG


そして、東岸水路に行っていた高橋会長も40後半クラスをGET。昨日の50UPよりはサイズダウンしておりますが、やはりこちら水路も反応は良好みたいです。ただしヒットルアーは変っており、ジャスターフィッシュ45の直リグ10g。アクションは少しキモがあるようで、スイミングを入れるとの事。

この直リグ、実はスイミングでも使用でき、特にジャスターホッグやフィッシュで使用すると、スイミングを止めた時も、水平姿勢をキープしようとするので、それが良い時が多いですね。

琵琶湖オカッパリで釣れるポイント 7月24日.jpg


そして、暑い昼間は少し昼寝をして、その後、再び出撃。今度は東岸水路に向かったショータ君がまたまた40後半クラスをGET。ヒットルアーは会長と同じく、ジャスターフィッシュ45の直リグ7gでした。

琵琶湖東岸のオカッパリ、ただ今絶好調となっております。

野池で釣る萩ちゃん 7月24日.jpg


そして同日、野池に出撃していた萩ちゃんも40後半クラスをGET。釣れているのに、少し怒っている顔が実に面白いですね〜。

夏の野池で釣れる7月24日.jpg

野池のオカッパリで、それも釣れた時間帯は昼間との事。萩ちゃんから、下記の内容で連絡を頂きました。

お疲れ様です。野池で46cmが釣れました シンクロ3.5c+ジャスタ-フィッシュ35ワカサギです。 シェイド+レイダウン中心に打っていってると、レイダウンの先で浮いていたので、ショアギリギリにキャストすると、ダッシュで食いに行きました。 

この内容で非常に重要な事が、キャスとした先です。レイダウンの先ではなく、ショアーギリギリという点です。野池のオカッパリでは、当たり前。さらに言えばキャストする方向も大事で、おそらく、魚が向いてい方向から、他の色んな事を読んで、一発で仕留めた事でしょう。

野池で釣れるスモラバ&ジャスターフィッシュ35 7月24日.jpg


ちなみに、ヒットルアーのジャスターフィッシュ35ですが、フラットボディから出るフラッシングや水押しは、明らかに魚の反応が異なる時があるので、この夏、浮いている魚で色々試してみてくださいね。

そして、ただ今、超品薄状態となっておりますジャスターフィッシュ35ですが、明日予定どうり出荷できますので、この機会に是非、GETしてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:16| Fish ON! REPORT