2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年09月24日

秋の野池&琵琶湖で活躍

野池でサイズが狙える 9月23日.JPG

9月23日(日)は生憎の天気となりましたが、雨が止んだタイミングで野池に出撃した久米さん。さらに本日25日も数時間だけ野池をパトロールしてきたとの事で、レポートが届いたので紹介させて頂きます。

お疲れ様です。 今日(23日)はお昼過ぎから野池へ行って来ました。昨晩から降り続いた雨がお昼頃まで残る状況での釣行になりましたが、思っているほど悪い状況にはなっていませんでした。

野池で釣れるネイルリグ 0923.JPG



まず野池に着いて最初に投げたのは最近いいサイズが反応するジャスターフィッシュ5.5インチネイル入りテキサスリグ。これを沖の変化までロングキャストしてステイ、その後ロッドアクションでスイミングさせたときバイトしてきたのがこの魚です。


秋の野池で釣れるワーム 0923.JPG


 その間にライトリグを入れると数釣りも楽しめました。

沖のポイントを休ませた後もう一度サイズ狙いで今度はジャスターフィッシュ4.5インチウェイテッドツイストロックのテキサスリグ7gで遠投し同じアクションでひったくっていったのがこの魚です。
ウエィテッドツイストロックライト 0923.JPG

 

雨の影響で良くも悪くも増水し若干ですが魚が散っている様に感じました。ですので最初のチェックはフルサイズのジャスターシリーズで攻めるのが魚に出会う近道だと思います。

野池で直リグ釣れる 9月24日.JPG



お疲れ様です。 本日(24日)も昼過ぎからの数時間だけ野池の様子を見に行ってきました。

どの池も先日の雨の影響で増水しており今まで陸の上だったカバーも今は水中に浸かり雰囲気はよくなりました。

オープンウォーターをジャスターフィッシュ5.5のネイルリグでゆっくり巻いていくとバイトはありありで小さい魚もアタックしてくる状況です

野池で直リグに付けるワーム 9月24日.JPG


一気に増水したので、魚が落ち着いてないのかと思いジャスターホッグ4.3+直リグ5gでカバーに打ち込みいつもよりスローに誘っていくと静かに銜えてもって行った40UPです。今後水質が落ち着けば横の釣りで楽しめそうですがそれまではセオリー通り増水したらシャロー、それも少

しでもカバーが絡めばクオリティの高い魚がいると思います。

以上、久米さんからの近況レポートでした。今の時期の野池オカッパリ、ジャスターフィッシュ55やジャスターホッグ43のサイズが好調を維持しているようです。まずは大きめのサイズで狙ってみてください。

琵琶湖で直リグ 9月24日.JPG


本日、24日は船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりましたが、ジャスターフィッシュ55の直リグ7gで48cmをGET。

琵琶湖で50UP 9月23日.jpg


また23日に琵琶湖に出ていた成田さんは52cmをGET。

直リグにはGETNET.jpg


フラットフウィードにあるエビ藻のパッチに入れると、一撃だったようです。

直リグに付けるワームは.jpg



ヒットルアーはジャスターフィッシュ55(プロブルー)の直リグ10g。ベイトが回っているこの時期、強いですね。ベイトが回っているエリアで、ボトム周辺を狙う時は、是非、このセットを試してみてください。

琵琶湖なら、まずは55サイズをお勧めします。

GETNETのHP.JPG


ジャスターフィッシュ55を始め、各モデルのカラーラインナップ、そしてイベント、動画等、GETNETに関する事はGETNET WEB SITEでもご覧になる事ができますので、チェックの程よろしくお願いします。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:34| Fish ON! REPORT