2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年12月31日

釣り納めで炸裂、55cmUP

早いもので、2012年も今日で終わります。そんな今年最後の日に釣り納めをしに行ったアングラーは少なく無いようですが、そんな中で、低水温を完全に読みきっているアングラーの一人、鷹野さんがまたまた炸裂したようです。
DSC_1294.jpg

昨日の雨の影響で濁りが入った野池への釣行。気温は4度、水温は5度。そんな中、まずはここ最近、デカイのが連発しているジャスターシャッドで魚を探していく事に。狙いどころとしては、枯れた藻やトロロ藻のあるスポットで、それらに絡ませながらのスローリトリーブの繰り返し。

冬の野池で55cm.jpg


そして、そんなウィードスポットを通していると、グ〜ンと重たくなるバイトが有り、その後は強烈な引きで、55cmGETとなります。

DSC_1299.jpg

水温5度でも、ご覧のようにばっくり食っております。

DSC_1301.jpg

ヒットルアーはジャスターシャッドのオフセットジグヘッド。これなら、ウィードに絡ませながらリトリーブするのにストレスが有りません。

冬の野池で入れ食い.jpg

その後、バイトが無くなるタイミングで、ジャスターフィッシュ45のマス針ネイルリグ仕様にチェンジ。するとバイト多発となり、30cmクラスが数釣れたとの事。ローアピールでは数が釣れるみたいです。

冬の野池で44cm.jpg

しかし、再度、ジャスターシャッドに変えて攻めてみると、お次は44cmをGET。やはりデカイのが食ってくる、みたいです。

ジャスターフィッシュとジャスターシャッド。アピールの度合いや出す波動の違いで、反応する魚のサイズやバイトの数が圧倒的に変わっております。水温5℃で、この明らかな差は、本当に面白いですね。

この冬、鷹野さんは、まだまだ釣りまくるでしょう。

冬の霞ヶ浦で釣れる.jpg

そして、関東でも負けずに釣ってます。本日、霞ヶ浦にボーとで出ていた藤田さんが40UPをGET。本人より、ガイドしていた佐藤さんの方が興奮しておりました。

DSC_0930.JPG

今の霞ヶ浦でボートで釣るとなると、本当に超難しく、釣り方も基本、シャッド(プラグ)での釣りがメインとなる。そんな中で、本日釣れたのはジャスターホッグ23のダウンショット。

DSC_0932.JPG

もはや、琵琶湖周辺での漁港や、野池、リザーバーではド定番となっているセットだが、冬の霞ヶ浦でも通用するセットになっております。

という事で、この釣果情報をもって2012年の最後の更新とさせて頂きます。

今年も気が付けばあっと言う間の一年ではありましたが、応援してくださる皆様のお蔭で、無事終える事ができました。本当にありがとうございました。

getnet.JPG

来年は、GETNETにとって早くも5周年、一つの区切りと年と考えており、さらなる飛躍の年にしたいと思っております。2月の大阪フィッシングショーでは、既に公開させて頂いているジャスターシャッド、さらに、まだ完全に非公開としているジャックも公開するべく開発を進めておりますので、是非、ブースに立ち寄って貰えればと思います。

最後になりましたが、GETNETは今後も釣り人目線の超現場主義で取り組んでいきますので、今までと変わらぬご支援の程よろしくお願いいたします。それでは、皆さん、良いお年をお迎えください。








posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:34| Fish ON! REPORT