2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年02月24日

東岸オカッパリと「ルアー合衆国」

DSCF3503.JPG

今日は午前中に少し時間ができたので、東岸オカッパリの様子を見に行くと、丁度長谷川親子も到着して準備をしているところでした。

昨日、一週間ぶりに東岸オカッパリに行ったショータ君は、一発かなりデカいのをバラしているらしく、今日はそのリベンジで、いつものジャスターホッグ43のヘビテキをリグっております。

この時期、バイトは有っても2回。ゆえにルアーで悩むと精神的に崩壊するので、絶対的に信用している物しか使えない。デカイのをストイックに狙う場合、ルアーとの信頼関係が一番重要なところでもあります。

DSCF3505.JPG

このカバーのどこかに居るはず。一見同じように見えるカバーですが、実は色々と違いがあるようで、その小さな違いは、ハイシーズンになればかなりの観察眼が無い限り解らなくなるかも。カバーが緑に色づく前にチェックしておいた方が良いでしょうね。


DSCF3515.JPG

ちなみに、長谷川親子は撃沈したようですが、一緒に来ていた森さんがジャスターホッグ43のヘビテキで見事GETされたようです。しかしサイズが今一だったとの事ですが、そのサイズより、明らかに季節が進んでいるように見受けられます。

DSCF3502.JPG

今日は、再び襲来した大寒波の影響で、時折吹雪いていました。さすがにこの天気のお蔭で、殆ど釣り人が居ません。
しかしその中でも、東岸の番人・長谷川パパは延々歩きながら、撃っていきます。

一日、一回有るかどうか!!また最大あっても一日2回のバイト。それが捕れるかどうかで天国と地獄の時期。この研ぎ澄まされた感覚があるからこそ、シーズン中の素晴らしい釣果に繋がっていくのでしょう。

東岸オカッパリのデカバスラッシュ開幕までもう少し、次の潮回りはかなり期待できそうです。



2月23日、三重テレビ放送「ルアー合衆国」で放送された内容がGETNET−TVで公開されました。水槽の動きだけでなく、コンセプトからセットの仕方まで、解説されているので是非見て貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:44| GETNET MOVIES