2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年03月28日

初の琵琶湖ボート釣りで炸裂

1.JPG

3月27日、午前中に事務仕事が片付いたので、昼前から久しぶりに湖上パトロールへ出る事に。そして今回は、初のバスボート体験となる長谷川ショータ君がパートナ。東岸オカッパリにおいては、圧倒的に釣る腕前なので、私も楽しみ。二人でワクワクしながら、湖上に出ます。

そして、久しぶりの湖上ゆえ、少し魚探と睨めっこして、3か所のスポットで、ついにショータ君のロッドがブチ曲がり。

2.JPG

ボートでの初バスが何と50UP。

3.JPG

ジャスターシャッド4,2&ハンツのセットを丸呑み。

4.JPG

難なく50UPをGET。さすがショータ、オカッパリでボートでもやはり釣ります。スタートして、まだ20投もしてません。

5.JPG

ベイトが少し入って来ており、そういったスポットを探すと、またまたショータ君にヒット。

7.JPG

本日2本目となる50UPをGET。
8.JPG
「今日は、釣れれば50UPやね〜!!」と喜んでいると、こんな可愛いサイズをがっつり食ってきました。

9.JPG

もう、完全にリズムを掴んだのが、ボコボコ。

10.JPG

ブリブリの40後半をGET。

11.JPG

ヒットルアーは何も変わりません。ジャスターシャッド4,2&ハンツ。

12.JPG

ある、ヒットパターンが有り、予想から確信に変わりました。ショータ君、釣りまくり。

13.JPG

これもブリブリの40後半。引きも最高です。


14.JPG

やはり、この魚もがっつり丸呑みでした。

15.JPG

本日ショータ君が釣ったルアーは全て、このセットですが。ヒットパターンが確実に有りました。

16.JPG

実は、私も同じジャスターシャッド4,2&ハンツを使ってましたが、全く反応が有りません。ショータ君と何が異なるかと言うと、ウエイトでした。ショータ君は9g、私は11g&14gを使用。この差は、明らかで、最後の最後で、7gに変えると、バイトが増え、あっさり釣れる始末。

17.JPG

ウエイトの違いによって、ジャスターシャッドのテールの振りも変わり、またフォールスピードも全然異なる訳ですが、今日は、まさしくその差が明確にで出た感じです。

19.JPG


写真は、各ウエイトごとのセット。この冬から好調に釣れている、ジャスターシャッド&ハンツですが、これから、魚がより浅いエリアに入ってくれば、テキサスリグなどで使っても、かなり釣れるでしょうね。

東岸オカッパリマスターの長谷川ショータ君も、このセットに開眼した様子。また東岸オカッパリでも試してみるとの事でした。



わずかなロードワークやシェイクでもくテールが動くジャスターシャッド。特にプリのデカメスに効く、シャッドテールのプルプル波動。ボトムパンプやフォールでもかなり効くので、発売(4月中旬予定)になれば、是非試してみてください。

なお、ワームのアクション等に関しては、動画でチェックしてみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:07| Fish ON! REPORT