2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年08月28日

50UP×2本、その他6本琵琶湖オカッパリ炸裂

8月後半になって、琵琶湖・東岸オカッパリで釣れている魚のコンディションが良くなっており、明らかに別の群れの魚が多く見られました。そしてつい先日、ショータ君と会った時、「動き始めた感じなので、そろそろ、炸裂する可能性が高いよ〜、来るよ!!」と話しておりました。

そして8月27日、夜勤明けの状態にも関わらず、東岸オカッパリに出撃したショータ君から、釣れ釣れメールの連打となりました。

1-0827-52cm.jpg


一発目から何と52cmをGET。

2-0827-52cmhit.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ14g。カラーはエイト・オリジナルカラー・沖ザリ。お得意のスローフォール、着底後のステイで食いました。

3-0827-40up.jpg

さらに、40UPを追加。

4-0827-40uphitlure.jpg


ヒットルアー、リグは変わらず。やはりスローフォールが効いたようです。

5-0827-50,5cm.jpg

さらに、2本目の50UPとなる50,5cmをGET。この魚はブリブリ。

6-0827-hitlure.jpg

ヒットルアーは変わらず、ジャスターホッグ4,3の直リグ14g。沖ザリ。しかし、食わし方が異なり、天上シェイク。魚の目線は上なんですね。

7-0827-45cm.jpg


炸裂はまだまだ続き、少しバイトが遠のき、生命感が無くなったタイミングで、ルアーとリグをチェンジして45UPをGET。

8-0827-hitlure.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ3,3の直リグ7g、カラーはスカッパノンでした。

9-0827-49cm.jpg

さらに、寸止めフィッシュとなる49cmをGET。

10-0827-hitlure.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ14g。カラーは沖ザリ。この魚はフォールではなく、少し長い目にシェイクを入れた後でのステイで食ってきたようです。

その他にも30クラスを含めて合計8本の結果。時間帯は、午前10時から夕方までの、完全なるDayゲーム。まさにショータマジック炸裂の日となったようです。

7.JPG


ジャスターホッグ3,3と4,3の直リグ。シンカーを少し変えるだけで、魚の反応が変わり、さらにアングラー自身で、フォールスピードを調整しれやれば、バイトチャンスはまだまだUP。

自分自身で、フォールスピードやレンジコントロールの感覚を掴めるようになるまでは、ある一定のリグやルアーで感覚を養った方が良いでしょうね。それをむやみに変えると、その微妙な変化を掴むのは難しいかもしれません。

DSC_1650.jpg


これからの季節、まさにオールレンジが対象となる季節。この機会に、是非、ジャスターホッグ&直リグでレンジコントロールの感覚をマスターしてみてください。


まさに魚が動き始めた今がチャンス!!オカッパリ、ますます面白くなりそうです。


8.JPG

同日、私は船長琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ておりましたが、サイズは最大49cmでストップ。

9.JPG

りぐも少し秋らしく、ジカリグ、ネコリグ、テキサスリグ、ダウンショットなど色んなリグで反応が出ました。しかし、リグは変われども、ジャスタークローラー5,7に好反応でした。

詳しくは船長ブログで公開中です。

getnet_web.jpg

ただ今、GETNETのWEBサイトでは、イベントから動画の情報、さらにコラム、ブログ、釣果情報まで、GETNETに関するホットな情報を随時、更新しておりますので、是非ご利用して頂ければと思います。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:43| Fish ON! REPORT