2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年11月01日

サンプル最終調整に突入

DSCF8106.JPG


写真は、本日の船長琵琶湖ガイドでは様子ですが、夕方に55UPを掛けるも、最後の最後でバラシ。かなり悔しい結果となりました。実は色んなサンプルをテストしていた中でのヒットで、まだ未公開のサンプルだけに悔しさ2倍です。


DSCF8108.JPG


この時期になると、昨年また春からテストしていたサンプルが最終調整に入る時期で、市販モデルへと近づいていきます。

ちなみに、このデッサンは、最初にジャスタークローラー5,7に取りかかった時のもので、とりあえず頭の中にあるイメージをノートに書いたもの。全てはここからスタートした訳です。

自分の枕もとには常にネタ帳みたいなノートが置いてあり、思いつけば、常にイメージを描くようにしております。

SANY0167.JPG

そして、そのデッサンから始まったものが最終的に、この商品(ジャスタークローラー5,7)となりました。

そして、そのノートの新しいページには、さらに色んなサンプルのデザインが描かれており、シーズン通して、きっちりテストしておりますので、来年を楽しみにしておいてください。

と言っても、今回のモデルは、琵琶湖で熱くなるのは間違いないですけどね。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:57| 杉戸船長通信

2013年10月25日

秋は変化が普通かな!!

1021-1.JPG

この一週間は、船長琵琶湖ガイドが続き、ゲストさんと湖上に出る日が続いておりました。この一週間、秋らしく、変化が普通で、その変化にいかにアジャストできるかどうか!!だったように思います。

まず月曜日は、朝から最高の秋晴れとなり、北湖で多くの時間を費やしました。この時期の北湖、狙う釣りをすると、一日数回のバイトしかなく、それを我慢してキャストを続けるしかありません。

1021-2.JPG


この日も、バイトは少ないですが、何とかゲストさんにブリブリの50UPが入りました。狙っていたのは5〜6mのロックエリア。

1021-3.JPG

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビダン7g。ジャスターホッグをヘビダンで使用すると、浮力を持つパドルにより、水平姿勢を維持するのが、最大の特徴となり、ほんの少しのシェイクでも微妙にパドルが揺れ、バイトを誘う事ができます。

サイズを狙うなら、このセットはまだまだ活躍してくれるでしょうね。

1023-1.JPG

水曜日は曇り後雨の天気となりました。この日は、5〜6m前後でのロックエリアでは全く反応が無くなり、午後から南湖に入って、そこから飽きない程度に釣り続ける事ができました。

最近の南湖、ベイトが結構色んなエリアに入っていたので、いつも安定して反応が有るジャスターフィッシュ4,5をジグヘッドでやるも、意外に渋い状態。そこで、ダウンショットに変えても、やはり今一。

そこで、ジャスタークローラー5,7のダウンショットに変えると、反応が変わりました。すぐさま、ゲストさんにも、同じセットを組んでもらい、トライして貰うと、バイトが連発となり、最後に何とこの50UPをGET。

1023-2.JPG


写真は、その時のセットで、ジャスタークローラー5,7のダウンショット7g。カラーはシナモン/ブルーフレーク。ウィード&ハードボトムのスポットをズリ引きしていると、コツコツとバイトが出たようです。

ちなみに、最初は、より水押しが強いようにワッキー掛けでやってましたが、それでは反応がなく、通常のヘッド刺しでいくと、反応が出ました。セットの仕方でも、かなり変わる感じでした。

1024-1.JPG

そして昨日の木曜日は、台風前で予報は大荒れとなっておりましたが、湖上は穏やか。クランクを巻いていると、とりあえず魚は釣れる状況でした。そんな中、サイズUPの為に、途中からボトムの釣りで狙う事に。

まずは、定番のジャスターフィッシュ4,5、ジャスタークローラー5,7を各リグで攻めるも、どうも反応が良くありません。しかしファインダーには沢山、魚が映っております。

1024-2.JPG


そこで、野池キラーベイトでもある、ジャスターフィッシュ3,5のダウンショットを投入。するとそこから、連発モード突入。可愛いサイズから寸止めフィッシュまで、今までの無反応がウソのよう。

琵琶湖では、スモールサイズと敬遠されがちなサイズですが、今食べているベイトの大きさがこのサイズなら、まさにマッチ・ザ・ベイトで、あっさり食ってくれるようです。

1024-3.JPG

しかし、夕方近くになると、魚が沈んだようで、ダウンショットに反応が悪くなり、その代わりに良くなったのがジグヘッド。そのバイトの差は、これまた歴然で、サイズも40UPが混ざるなど、好反応でした。

1024-4.JPG


最近、何かと釣れているジャスタークローラー5,7のジグヘッド。少しのシェイクでも、フラット面をもったフィッシュテールが水に絡み、さらにエアーホールのお蔭で、スローに倒れ込むので、ジグヘッドでもかなり使えるストレートワームになっております。

という訳でこの一週間、比較的、同じようなエリアを狙っておりましたが、反応するリグやワームは微妙に変わる日々となりました。

同じワームでも、リグが変われば、また刺し方が変れば、それだけで反応が変わる時があります。気難しい秋の季節、同じワームでも色々試してみてはどうでしょうか!!。また面白い発見があるはずです。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 13:20| 杉戸船長通信

2013年09月04日

既に欠品発生

かつき4.jpg

本日、三重県にあるプロショップかつきさんに立ち寄ってみると、丁度、昼前の便でジャスタークローラー5,7が入荷したところ。そこで、少しだけ値段つけのお手伝い。

かつき3.jpg

レジ前のフェイスにド〜ンと並びました。もちろんオールカラー揃っております。

かつき1.jpg

店員の中村君とパチリ。

かつき2.jpg


新製品の場合、納品優先なので、スタッフの久米さんも、自分で使う分は購入。

しかし、その後、夕方には、多くのお客様が来られたようで、2〜3色が既に欠品状態になったようです。という事で、またまたご注文頂きました。かつき様ありがとうございました。

さあ〜、これで明日から、リペアーせず、思う存分使えるので、かなり気が楽になりました。




なおセット方法、水中イメージは、ただ今公開中のGETNET−TV No21を参考にしてください。

title.jpg


9月14日、フィッシング遊・四日市店にて、GETNET商品説明会を開催します。こちらもよろしくお願いしますね。

さらに、数件のショップ様からGETNETの商品説明会の依頼を頂いておりますので、日程調整でき次第、随時、この場でご報告させて頂きます。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:43| 杉戸船長通信

2013年01月27日

2つのNEWアイテム

DSCF3264.JPG

今日も、朝からかなりのサンプルを持ち込んで、湖畔テストしておりました。一般公開を4日後まで迫ったジャックの最終確認、ジャスターシャッド42のカラーサンプルの確認。さらにショップさんのオリカラの確認など、かなりの量です。

DSCF3265.JPG

さすがに一人では時間が掛かり過ぎるので、若いスタッフにも手伝って貰いました。特にジャックに関しては、マテリアルの一部変更、さらにその変更の上にソルトの含入量を少しずつ変化させた分もテストしていきます。

それを皆でチェックしていくので、やはり進みは早やく、かなり助かりました。しかしこの作業も、最後の細かい部分で、その前の大きな部分までは、基本、全て一人でチェックしていくので、毎回結構な仕事量になります。

DSCF3266.JPG

今年、GETNETからリリースするNEWアイテムは、正式名は別ですが、開発ネーム・ジャックとジャスターシャッド42の2種類となり、特にジャックにおいては、昨年のテスト段階で、かなりのデカバスを連発させているので、自分自身、今からかなり楽しみな存在となっております。

そこで、一般発売はまだ先となりますが、このジャックとジャスターシャッド42のサンプルを是非テストして頂きたく、Fショーで発売するDVDカタログに添付できるように準備を進めております。

と言っても、数には限りがあるので、興味の有る方は、できるだけ早くオーナーばりブースに来て貰えればと思います。

なので、それに向けて、ギリギリまで仕事が満載となっております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:35| 杉戸船長通信

2013年01月04日

2013年、GETNET始動

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2013年がついにスタートした訳ですが、GETNETにとっては記念すべき5周年を迎える年となります。

ルアー、特にバス釣りに関する社会環境がプラスに転じているとは言えない中で、この節目を迎える事ができたのは、非常に嬉しい限りで、いつも応援してくださる多くの方々のお蔭でもあります。

設立時より、釣り人目線の超現場主義をモットーに、最低年間200日、フィールドに立つ事から、全てを見出すように取り組み、さらに決して背伸びせず、ベースはこれらのブログやHP( 船長ブログ   フェイスブック  GETNETのHP)そして無料動画(GETNET−TV)での情報発信に取り組んでまいりました。

そんな中で、昨年の10月からは、三重テレビ放送「ルアー合衆国」にてバス釣りを担当させて頂き、今後もできるだけ視聴者の方に再現性が持てる番組作りをしていこうと思っております。

今年も、以上の活動からフィードバックしたルアー作り、そしてフィールドに立つアングラーと共に楽しめる色んな企画を考えているので、今年もGETNETをよろしくお願いいたします。

さて、2013年の一発目の現場レポートですが、もうこのアングラーを止める事はできないのでしょうか!!ピンキーを改め、ウィンター鷹野。結果的に、大晦日も炸裂させているので、彼で終わり、彼で始まった事になります。

元旦で47cm.jpg

2013年のスタートフィッシュはウィンター鷹野が1月1日に野池で釣った47cm。

ジャスターシャッド.jpg


ヒットルアーは年末にデカイのが連発したジャスターシャッドのオフセットジグヘッド。この日は、年末好反応だったスローリトリーブが沈黙。そこで、少しリアクション気味に、リフト&フォールに変えると、バイト。それが、この初フィッシュになったとの事でした。

野池で初釣り.jpg

 
そして翌日1月2日。天気が良かったので午後からの数時間だけ、高橋会長と二人で野池に行く事に。会長は、初釣りなので、とりあえず魚に触りたいと、最初からジャスターホッグ23のダウンショットをセット。

すると、開始早々から明確なバイトが有り、あっと言う間に2013年、ファーストフィッシュをGETされた。

2013年初釣り.jpg

最初は、テストがてら色んなサンプルを強気でキャストしていたが、バイトは早々ありません。しかし、横で、バイトの度に大声で叫ぶ光景を見せられると、我慢しきれず、自分もこの時期、鉄板のジャスターホッグ23のダウンショットにチェンジします。

すると、あっと言う間に2013年、ファーストフィッシュをGET。可愛いサイズですが、この時期に、短時間で数本釣れるとやはり嬉しいもんです。
ホッグ23.jpg

ジャスターホッグ23のダウンショット。この時期には、本当に頼もしいアイテムとなっております。

これから初釣りに行かれる方、同じワームでも、リグやアクションの付け方で反応が激変するので、その状況で色々試してみてくださいね。







posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:27| 杉戸船長通信