2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年04月11日

湖上ミーティング

ルアーのテスト.jpg

船長ブログにも掲載した写真ですが、今日は朝から湖上ミーティングという事で、あれこれと仕事をしておりました。午後からは雨も強くなりテストとしてはかなり過酷だったかもしれません。

檜原湖で50UP.jpg

さてそのお相手ですが、GETNETのテスターをして頂いている溝井さん。普段は福島県の檜原湖でレンタルボート店のスタッフをしておられ、まさに檜原の番人です。

檜原湖は皆さんもご存じのとおりスモールで有名ですが、そんな中でも彼は50UPのラージを仕留めるパターンを確立しております。

GETNETのテスター.JPG

そんな彼にとって初の琵琶湖となりましたが、期待していた雨パワーも殆どありません。そんな中でサンプルのテストや実践を交えながらの情報交換など、かなり有意義な時間でした。

GETNETのワーム.jpg

バイトはかなり小さく、なぜか魚の活性は今一つ。

溝井君.JPG

今日は琵琶湖の船長と檜原湖の番人とのミーティング。今やっているジャック、さらに今後のGETNETについても意見交換する事ができました。溝井君もフィールドワークを超大事にしている現場主義アングラー。故にこういった意見交換の場はお互いとても貴重な時間となります。

これからのGETNET、ますますパワーUPします。



そしてただ今、GETNET−TVを公開中。今からの釣りにも十分役に立つと思うので、是非観て頂ければと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:16| 杉戸船長通信

2012年04月09日

びわ湖と関東で同時

サンプル作り.JPG

船長ブログでも掲載した写真ですが、今日は午後からサンプル作りに精を出しており、パソコン業務の傍ら、何本かは作る事ができました。
今回のサンプルは今やっているジャックのボディーをさらに調整したモデル。出来上がり早々、早速湖畔テストでトライ。

すると、関東のテスターでもある君和田君から電話、彼も携帯片手に霞ヶ浦の湖畔でジャックをテストしており、早速その情報交換で連絡をくれました。琵琶湖と霞ヶ浦、同時にサンプルのテストを行っており、それがタイムリーに情報交換できるのは非常に便利です。

フィールドが変われば、釣り方も、タックルも変わる訳で、同じサンプルに対しても、全く異なる視点からの意見が来るので、デザインする側としては非常に参考になります。

今回の意見から、早速チェック項目を増やす事に。次のテストからすぐに実践する予定です。

野池オカッパリで釣れるリグ4月9日.jpg

そして湖畔テストを終えると、あつし君から釣れたメールが。

ネイルリグ、チョン掛け仕様 4月9日.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ45のネイルリグ、チョン掛け仕様。ウエイトは1g前後。カラーはご覧のとおりプロブルー。春の実績カラーとしてプロブルーが有ります。このカラー、透明度に関係なく、意外にオールマイティーに釣れるカラーで、特に春にデカいのが釣れるので、
人気が有ります。

春のプロブルー、是非試してみてください。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:12| 杉戸船長通信

2012年03月30日

GETNET−TVロケ終了

GETNET−TV.JPG

今日は、今年一発目となるGETNET−TVの実釣ロケに行って参りました。今年の冬は寒く、予想どおり春が遅いようで、どのフィールドも不安定な状況。しかしながら早春のロケとなると、条件がどうであれサイズが問われるので、一年を通して、厄介な時期でもあります。

今日も、水温の上昇に伴い、魚のレンジもコロコロ変化。また同時に活性も変化するので、それに対してどうアジャストするかどうかが、問われました。今の時期は、判断を一歩間違うと、何も無いのが普通です。


春.JPG

今年もついに始まったGETNET−TVのロケ。これらのロケでは、基本、カメラの前で釣るのがマスト。さらにトークも非常に重要なのは言うまでもありません。

普段、いくら釣っていても、カメラの前で釣れないと仕事にならない訳で、追い込まれていくと、色んな事を考えてしまいます。今日も、追い込まれていた時、何気に地面のつくしに目が行き、少し和んだ感じです。

しかし、追い込まれれば、追い込まれる程、ルアーとの信頼関係はかなり重要ですね。今日はその信頼関係をさらに深める事ができました。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 00:01| 杉戸船長通信

2012年03月01日

NEWアンタレス

におの浜会議.JPG

この写真は、昨年の2月に開催したにおの浜会議でバスフィールドの店長と撮ったもの。この時は、珍しく良い御天気でした。ネタは、スコーピオンDCでした。

シマノの開発スタッフも交え、店長と船長、そして現場に居るアングラーで、発売前リールを投げまくれるにおの浜会議。何とか、毎年やり続ける事ができている。

まあ〜このゲリラ的な企画も、超大手メーカーが絡むと、最初は面倒な事も多かったが、続いているのが不思議なくらいです。
と言う事で、今年もにおの浜会議を開催します。日時と場所、時間等は船長ブログに書きましたので、是非見てくださいね。

におの浜会議2011.JPG

シマノの開発スタッフにとっても、日曜日は休日。そんな休日をわざわざ大阪から来てくれるのはありがたい事です。まあ〜折角のチャンスなので、投げてみてくださいね。

もちろん船長も行く予定です。と言うかシマノからの電話でも、「船長も、もちろん来ますよね〜!!」と殆ど強制に近かったが、「起きれたら行くわ〜!!」と返しておいた。

担当部長のN氏よ!!安心してくれ。行く気はある!!後は起きれるかどうかだ!!(笑)

来月発売予定のジャスターフィッシュ55のノーシンカーがNEWアンタレスでどれくらい飛ぶか、試してみようかな!!お時間有る方、是非遊びに来てください。では!!



ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。



直リグのHOW TO DVD・船長直伝シリーズ「直リグマスター免許皆伝」は予定どおり今月末の発売で順調に進んでおります。楽しみにしておいてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:53| 杉戸船長通信

2012年02月20日

2月18日 銀世界の船長琵琶湖ガイド

002.JPG

2月18日。朝起きると、ご覧のとおり一面銀世界。今年に関しては南エリアは殆ど積もる事がなかったので、この積雪が今年一番となりました。
やはり、予想どおりプ〜ちゃんは庭を走り回っております。

真野川.JPG


午前7時過ぎ。リブレに向かう途中の真野川。ほぼ毎日この景色を見て季節を感じている。自分の中では、ここから見える春のサクラ並木と冬の雪景色が大好き。

リブレ.JPG

まずは、雪かき作業から開始。これが結構重労働、ここで船の大きさを痛感します。

ランチング.JPG

そして、何とか無事ランチング。デッキも滑るので、かなり気を使います。

ヤマハSHO.JPG

まだ日本でこのSHOが発売されていない頃、アメリカでドライブしましたが、その時も確か雪でした。

冬の琵琶湖でバス釣り.jpg

タックルを準備している間にも、ドンドン雪が積もっていきます。15年前は、この景色の中で釣りをするのは当たり前でした。

冬の琵琶湖ガイド.jpg

そして、この日は船長琵琶湖ガイド。ゲストは深夜バスで来られた岩曽さん。やはり、この雪でバスの到着も少し遅くなりました。しかし、雪が降ると寒くないので、釣り的には全然OKでした。

船長琵琶湖ガイド2月.jpg


銀世界の中での赤い戦艦。結構良い感じですね〜!!

冬の船長琵琶湖ガイドでバス釣り.JPG

数日前に湖上は出ていたので、その時にベイトの反応が有ったエリアを重点的に釣っていきます。この時期、魚の多いエリアはほぼ決まっております。後は引けるか引けないか!!

HE−820.jpg

雄琴沖の水温も5度後半。このエリアが5度代に突入するのは、珍しい。ほぼ最低水温をマーク。

冬の琵琶湖タックル.JPG

これからのタックルで攻め続けましたが、残念ながら引けませんでした。ゲストの岩曽さん、お疲れ様でした。次は是非暖かい時期に遊びに来て貰えればと思います。

そして、雪景色を撮っておられた方のご厚意で自分達の写真を撮って頂きました。ゲストさんにとっても良い記念になりました。西村様、ありがとうございました。


ただ今、GETNET−TVでは今年の新商品となるジャスターフィッシュ55の水中映像を公開中です。是非ご覧ください。



直リグのHOW TO DVD・船長直伝シリーズ「直リグマスター免許皆伝」は予定どおり来月末の発売で順調に進んでおります。楽しみにしておいてくださいね。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 09:57| 杉戸船長通信