2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2012年02月09日

GENESISの次

GETNETのDVD.JPG

先程、久しぶりにGENESIS OF GETNETを観てました。このDVDはGETNETの誕生秘話をまとめたもので、どうやってジャスターホッグが生まれたのかなど、自分にとっても本当に全ての始まりなので、これから先も決して忘れる事は無いでしょう。

ちなみに今現在、進行形の直リグのDVDは船長直伝シリーズとなり、このままいけば来月には発売できると思いますが、それと同時に次はGETNETからのDVD企画も持ち上がっており、その話も検討することになります。

映像にしたい企画は沢山あるので、これからが楽しみです。

豆ジカリグ.jpg

そして2月26日(日)、プロショップかつきさんで開催される、豆ジカ教室ですが、開始時間は午後1時30分からとなりました。実演講師はGETNETのテスターでもある久米さん、かなり詳しく、優しく教えてくれるはずなので、自家製豆ジカリグを作ってみたい方、ぜひ参加してみてください。

もちろん、私、杉戸船長も特別ゲストとして参加する予定なので、ご興味の有る方は是非遊びに来てくださいね。



ただ今、来月発売予定のDVD、直リグマスター免許皆伝を船長ファイルにて一部公開させて頂いております。是非ご覧ください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 10:55| 杉戸船長通信

2012年02月06日

テキサスリグでの使用は

ジャスターフィッシュ55のテキサスリグ.JPG


本日は、雨模様の中ではありますが、湖上テストに出ておりました。数あるテスト項目の中の一つですが、写真のセットは結構な時間投げてました。ジャスターフィッシュ55のテキサスリグですが、ノーマルのテキサスリグよりもパーツは多いですね。

溶接リング.JPG


拡大すると、こんな感じです。ジャスターフィッシュのような形状をテキサスリグでフリーフォールさせると、糸ヨレは避けて通れません。そこで、スイベルをつけてみました。そこでかなり役に立ったのが、溶接リング付きの直リグのフック。5/0の直リグからシンカーを取り、そこにスプリットリングでスイベルを付けてみました。

4〜8mを色々なレンジで釣ってみましたが、糸よれはほとんど無かったので、効果はありました。通常なら、もっと単純にスナップスイベルを付ければよいのですが、シンカーからより離れてしまうのと、その部分にウィードやゴミが引っ掛かると嫌なので、よりシンプルにセットしてみました。

各フックサイズによって、さらにスマートなセット方法があると思うので、また時間見つけて、あれlこれ試してみます。溶接リング付のオフセットフックは他のリグにもかなり使えるので、是非試してみてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 22:29| 杉戸船長通信

2012年02月01日

突然野池テスト

野池で釣れるルアー.JPG

今日は、急遽予定を変更して午後から数時間だけ野池のオカッパリに行ってきました。使用したルアーはこんな感じですが、一番試してみたかった物は、1月にかなり釣れていたあるセットです。

常にこのGETNETブログを見てくれている方はもうお解りかと思いますが、あのセット方法は、かなり奥が深いですね〜!!
ちなみに写真のとおりでは本来のパワーはでません。時間を見つけてまた行ってきますね。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:59| 杉戸船長通信

2012年01月05日

まさに手作り

GETNET製作現場.JPG

この写真は、GETNETを語る上で幾度となく登場しておりますが、撮影日時は2009年1月、まさに今頃でした。即席で庭に作った工房の中でジャスターホッグ43の原型を作っているところです。工房と言っても、ブルーシートで囲んだだけ。気温1度前後の中、朝4時頃までやってました。嫁さんと嫁さんの父、そして私の3人で黙々と彫っております。

この時はまだGETNETもなく、ただ自分のデザインしたソフトベイトを形にするのに必死でした。

しかし不思議なもんです。この時は本当に家内制工業で毎日入魂の日々、その中から生れたジャスターホッグが今はGETNETを支え続けている訳ですから。次の新製品が出たら、次はそれのみ。そうはできません。ジャスターホッグはこの先もGETNETのエースです。

年末年始の爆釣、船長琵琶湖バスフィッシングガイドの詳しい模様は船長日記で公開しておりますので、是非参考にしてくださいね



ただ今、GETNET−TV No13を公開中。ジャスターフィッシュ&ジグヘッドリグの水中映像も収録されているので、是非観てくださいね。




posted by GETNET BLOG&NEWS at 18:52| 杉戸船長通信

2012年01月04日

この季節に大活躍

アラバマリグとブレードジグ.JPG

写真は、1月3日の初釣りの時のものですが、ゲストがアラバマリグで釣ったナイスサイズ。この時、3人で色んなセットを試していると、明らかに差が出る事になった。

アラバマリグにセットするワーム.JPG

その時のセットがこれ。真中の少し長いワイヤーにセットした、ジャスターフィッシュのブレードジグ。このセットに変えたとたん、このフィッシュ&ブレードジグばかりに食ってくるから面白い。

冬の琵琶湖でアラバマリグ.JPG

50UPもご覧のように。

アラバマリグにブレードジグをセット.JPG

何かと外側を食う可能性が高いアラバマリグだが、このセットでは、かなりの確率でこのセットに食ってきた。

ブレードジグにはジャスターフィッシュ.JPG

まあ〜理由は解らないが、この現象が続いたので、何かあるのだろう。6〜9月に大活躍したジャスターフィッシュのブレードジグ、こんな形でこの時期に大活躍するとは思ってもいなかった。引き感も適度に増し、スイム状態が安定するので、是非試してみてください。

1月3日、初釣りとなった船長琵琶湖バスフィッシングガイドの詳しい模様は船長日記で公開中です。



ジャスターフィッシュのブレードジグについてはGETNETーTV No11で紹介されているので、是非参考にしてください。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:08| 杉戸船長通信