2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年10月15日

クローラーパワー全開

1014-1.JPG

10月14日、連休最終日。この日は夜からかなり冷え込み、長袖を来ていても寒い朝となりました。そんな中、琵琶湖・東岸オカッパリに出掛けた加茂君がナイスサイズをGET。

1014-3.JPG

ヒットルアーはジャスタークローラー5,7のネコリグ1,8gにバイトが多発。

1014-2.JPG

35〜40cmまでのサイズが数釣れたようです。

1014-6.JPG

途中で合流して、釣っていた明野さんも40UPをGET。

1014-7.JPG

ヒットルアーはやはりジャスタークローラーのネコリグ1,3g。沖の点在するウィードパッチの際を狙い、少しシェイクを入れて、その後のステイでバイトが出たとの事。

1014-4.JPG

そして、同行していた朋矢君は、縦ストラクチャーのフォール攻めでナイスサイズをGET。

1014-5.JPG

ヒットルアーはラバージグ7g&ジャスターホッグ3,3のブルーギル。縦ストの中層が熱かったようです。

2.JPG


そして、この日、船長は琵琶湖ガイドでゲストさんと湖上に出ており、午前中は北湖を回っておりました。ゲストさんに北湖らしいブリブリの40後半が入りました。

3.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5のジグヘッド1,8g。釣り方はボトスト。午前中の前半は、このセットで順調に釣れていましたが、後半からパタッとバイトが止まります。

DSCF7918_R.JPG

その代わりに良かったのが、ジャスタークローラーのジグヘッドで、北湖でも南湖でもバイトが多発、南湖では40後半クラスをGET。

DSCF7920_R.JPG


ただし、釣り方はボトストではなく、プチ跳ね。ガチではなく、軽く跳ねさしてフォールの繰り返し。そのフォールの時、このストレートワームが素直にまっすぐフォールするのに反応が良い感じでした。

なお、ガイド当日の詳しい模様は杉戸船長ブログで公開中です。

DSCF7915_R.JPG

ジャスタークローラー5,7、まずはネコリグからのイメージが強く、このワームのポテンシャルを最大限に発揮できるのも確かにネコリグ。

しかし、ジグヘッドでもかなりの可能性を感じる結果となりました。やはり軽く跳ねさした時、テールの動きに、スイッチを入れる何かが有りそうですね。

DSC_1954.jpg

そこで、本日10月15日。台風の接近で午後からかなり荒れ模様になる予報。そこでその荒れる前に、少しばかりオカッパリでテストする事に。

1015-1.jpg


反応の差を見る事ができれば良いな〜と色々と細かく、チェンジしながらキャストを続けていると、何と50UPをGET。

1015-2.jpg

ヒットルアーはジャスタークローラー5,7の直リグラバー7g。カラーはシナモンブルーフレークでした。

1015-3.jpg

ジャスタークローラー5,7を真っ直ぐフォールさせながらも、少しボリュームUPさせたい。またボトムの着底直後に何かプラスのアピールが有れば良いな〜と昨日のガイドの時に思い、早速本日テストした訳ですが、オカッパリで50UPが捕れて、最高の結果になりました。

昨日のオカッパリではジャスタークローラ5,7のネコリグに好反応。そして今日は、ノーバイトで直ラバのセットで50UP。

DSCF7912_R.JPG


また直ラバのセットで考えても、今日はジャスターフィッシュ4,5はダメで、ジャスタークローラ5,7でGET。

同じワームでも、リグを変えれば、また別の反応が有り。反対に同じリグでも、ワームを変えれば、別の反応があるかもしれません。

そのように考えていくと、その組み合わせは無限となります。しかし、その全てをテストする事は中々できないので、やはりある程度は、一つのルアーのポテンシャルを理解して、その中で色々試していき、少しずつその幅を広げていくのが、上達の道かもしれません。

JC57.jpg


そう思うと、このジャスタークローラーは、デザインした自分でさえも、まだまだ知りえないパワーを持っているようなので、これからその潜在能力を見出していこうと思います。

皆様も、是非、色んな角度から、このジャスタークローラーを使ってみてください。

ブンブン奈良郡山店.JPG

そして、10月19日(土)夕方からは、ブンブン奈良郡山店にてGETNETの商品説明会を開催させて頂きます。皆様のご来店、心よりお待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 19:03| Fish ON! REPORT

2013年10月14日

オカッパリで連日50UP

1012-53cm.jpg


10月12日(土)、朝から琵琶湖・東岸オカッパリに出撃したショータ君。さすがに連休とあって人が多いのと、昨日の強風で水が濁っているエリアが多くなっており、反応が悪かった様子。

そんな中、水の良いエリアを見つけ、53cmをGET。

1012-53-hitlure.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ10g、カラーはフィッシングエイトのオリカラとなる沖ザリ。カバーの中に入れ、着底と同時にバイトしてきたとの事です。

1013-52cm.jpg

そして翌日、13日も東岸オカッパリにGO。朝は風がなく、穏やかな秋晴れ状態。すると、すぐさま52cmをGET。と言っても、朝は朝で遅い朝で、ヒット時間は9時を過ぎております。

1013-52-hit.jpg

まさに、ごっくん丸呑み君です。

1013-52-hit2.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直ラバ7g、カラーはコアユでした。岸からフル遠投して、沖にあるフサ藻のパッチ狙い。

これで連休にも関わらず、2日連続50UPをGETしたショータ君でした。

1013-46cm.jpg

さらに、パンパンの46cmを追加。

1013-46-hit.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ10g。カラーは沖ザリ。カバーのランガンでGETです。

1013-39-hit1.JPG

そして、途中でショータ君と合流した池本さんは、ポイントに着いて早々にヒット。

1013-39.JPG

コンディション抜群の39cmをGET。

1013-hitlure.JPG

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2にウエイト1g付のフックを装着したセット。その前に、かなりの釣り人が叩いていた直後にも関わらず、あっさり、GET。やはり他人とは異なるタイプのルアーを使う事も重要ですね。

IMG_5117.JPG

琵琶湖、東岸オカッパリ。決して簡単ではありませんが、デカイのが、狙える射程範囲に確実に入って来ているので、チャンスは大有りです。是非、狙ってみてください。

その際には、ジャスターフィッシュをお忘れなく。

posted by GETNET BLOG&NEWS at 06:38| Fish ON! REPORT

2013年10月11日

リザーバーオカッパリで50UP

1006-51cm.jpg

10月6日、高山ダムのオカッパリに行った大矢さんが、51cmをGET。ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5の直リグとの事。

1006-41cm.JPG

さらに同日、同じリザーバーながらも、全く異なるエリアでオカッパリを楽しんでいた酒井さんは40UPをGET。

DSC_0602.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5のネコリグでした。実はこの魚を釣る前に、大好きなジャスターフィッシュのネイルリグをかなり時間を掛けてキャストしていたにも関わらず無反応。

そこで、ネコリグに変えたとたん、直ぐにこの魚が反応したとの事です。

同じジャスターフィッシュ3,5でも、直リグ、ネイルリグ、ネコリグなど、リグによってかなり反応が変わる時が有るので、積極的にリグをローテーションした方が良いでしょうね。

特にネイルリグとネコリグとでは、波動のパワーが全く異なるので、差が付く事が多いです。

DSCF2313.JPG

さて、明日は午後1時から、フィッシング遊・一宮店にて、GETNET商品説明会を開催させて頂きます。

DSCF2309.JPG

イベント案内では、13〜18時になっておりますが、20時までは居ますので、釣りの帰り、仕事帰りに是非、立ち寄って頂ければと思います。

お会いして直接目を見てお話させて頂ければ、色んな濃い話ができると思いますので、是非お気軽に声を掛けてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:11| Fish ON! REPORT

2013年10月08日

琵琶湖オカッパリはこのセット!!

1006-40up.jpg

10月6日(日)、朝から秋晴れの良いお天気。そうなるとオカッパリスポットはどこも釣り人は多く、プレッシャーは高くなっております。そんな中でもショータ君は相変わらず釣っております。まずはブリブリの40UPをGET。

1006-40up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ステイからアクションを入れた瞬間、激しくバイト。

1006-45up.jpg

お次はエリアを変えて、カバーの釣り。そこで45UPをGET。

1006-45up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ10g。カラーはエイトオリジナルカラーの沖ザリ。フォールでバイトが出たようです。

1006-41cm.jpg

さらに、同日、琵琶湖東岸の河口付近で釣りをされていた池本さんは41cmをGET。

1006-kuti.jpg

河口付近になる小さなウィードパッチを丁寧に撃っていくと釣れたとの事。

1006-hitlure.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-50up.jpg

そして翌日10月7日も東岸オカッパリに出撃したショータ君。一本目から50UPをGET。

1007-50up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ボトムでヒラを打たせたら、バイトしたきたとの事。

1007-40up.jpg

さらに、パンパンの40UPを追加。ヒットルアーは同じく、ジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-42cm.jpg

長谷川パパはジャスターホッグ4,3の直リグ7gで42cmをGET。

1007-48cm.jpg

さらに48cmを追加。時合を上手くとらえる事ができれば、今の東岸オカッパリはかなり楽しめる様子。それも秋らしく、ベイトの有無が大きく影響している感じです。

なので、
SANY0022.JPG

なので、今はジャスターフィッシュ4,5の直リグに好反応のようです。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:22| Fish ON! REPORT

2013年10月04日

野池でも桜ちゃん好調か!!

仕事の合間で野池チェックを欠かさない野池マスターの萩野君。今年は魚の動きが掴めているようで、デカイのを釣り続けております。
そんな彼からのレポートを紹介させて頂きます。

0930-1-42cm.JPG



萩野です。昨日(9月30日)朝練と昼過ぎから時間があったので野池に行きました。

 

朝練はいつもなにか目標をもってやっているので、昨日は10インチでした。

 

 

0930-2-hitlure.JPG



ついて数投目で枯れた枝が沢山蓄積している場所で引っ掛けては外しの繰返しをしているとグゥ〜っと重くなっていきました。
サイズは42センチです。


0930-3-43cm.JPG




それからは昼過ぎまで仕事をし、それから友人とと野池まわりに。

かなりのショアラインで25センチぐらいのがかなりボイルをするのでそこのちょっと沖、遠浅になってるエリアをジャスタークローラー57のネコリグのミドスト。

0930-4-hit.JPG




デカイのを回遊待ちをしていると、この43センチが食いました。

 


 

0930-5-40cm.JPG



そして最後にレイダウンの一番深い所にジャスタークローラー改のネコリグでなるべくナチュラルに軽めのシェイクで誘うと一撃!!

 

 

 

0930-6-hit.JPG

 

 


サイズは40ジャストなんですが、めっちゃいい感じに喰ってきましたねぇ〜☆


0930-7-hitlure.JPG


野池を濁りが落ち着いてきましたがまだ軽い濁りが入っているためデカイワームがきいてくるんですね♪


ちなみに、このジャスタークローラー(改)、10インチ版は2本をライター炙り&ルアーリペアー用ボンドで引っ付けて自分で作成したものです。この動き、かなりヤバいですよ。

 

 

 

 

 



posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:51| Fish ON! REPORT