2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年09月18日

台風前後の野池と琵琶湖オカッパリ好調

台風前後でも野池のチェックは欠かさない萩野君からレポートが届いたので、紹介させて頂きます。


0915-42.JPG



台風前の15日と台風後の16日にちょっとだけ出撃したのでレポートさせていただきます。

 

15日は台風前という事でデカイのがボコボコかと思いきや中々釣れませんでした。コバスは気温水温が低下してきたため活性はMAXなんですが、デカイのは難しかったです。

 

はじめはネイルリグ、ネコリグなどでコバスが連打!!とりあえずコバスをかわしたかったのでチャター+ジャスターシャット42のはや巻きでサーチ!!

 

0915-hitlure.JPG

 

 結果はすぐにでました。2、3投するとすぐにバイト!

 

でものらず…あきらめずに何回か投げていると見た目なにもない所を巻いていると下から突き上げバイト!!



そこは底にデカイ倒木が沈んでるみたいでそぉいう所についてたんですね〜



サイズは42センチなんですがめっちゃ引くいい魚でした。




0916-46.JPG



そして台風後の16日、野池は土砂濁りで釣りをする野池が限定される中、水のいい野池を探しランガンしました。

 水がいい悪いは、見た目もありますが、水がましな池はとりあえずコバスがバイトしてくるのでそれで判断しました。

 

はじめは沖の障害物などをうっていたんですが、コバスばっかりでそして巻きにしてもコバス。

 

 

0916-hitlure.JPG


 

何かしら違うと思ったのでショア狙いに変更!! 狙っていたのは、水深50センチ程度!!

 

テンポよく落ちぱく狙いで、ジグ7グラム+ジャスターホッグ43沖ザリをうって回収のペースでとりあえず打ちまくりました。

 

すると、オーバーハングにレイダウンが絡むエリアでやはり落ちぱく!!着水してすぐラインが激走り、慌ててフッキング!!

 

あがってきたのはエサをかなりとってそぅな46センチでした。少し濁りが取れた野池はかなりチャンスが有りそうです。

以上、野池マスター萩野君からのレポートでした。そして昨日17日は、午後の遅い時間からテストも兼ねて、東岸オカッパリを覗いてみると、長谷川親子も来ており、一緒に釣りをする事に。

0917-49.jpg



すると、シャローエリアは昨日以上に生命感にあふれておりました。しかし、早々簡単に反応する訳でもありませんが、そんな中でもショータ君は一撃で食わし、49cmをGET。

0917-49-hitlure.jpg

そんな一撃で食わしたルアーですが、ジャスターフィッシュ3,5のコアユ。

0917-49-2.JPG

さらに、同サイズとなる49cmを追加。このルアーへの反応は凄まじいですが、野池で圧倒的な集魚能力&バイトパワーを持つこのルアーとリグを琵琶湖のオカッパリに流用して、結果を出すあたりは、さすがショータ君ですね。

0917-49-2-hit.JPG

そして、そのヒットルアーは、ジャスターフィッシュ3,5のコアユ。リグは通称ピュンリグ。フックの刺し方が非常に重要で通常の抜き方とは異なります。またそのフックの形状やワイヤーの太さも非常に重要な要素になるので、その辺りは発案者でもある、萩野君に説明してもらいますね。


posted by GETNET BLOG&NEWS at 11:38| Fish ON! REPORT

2013年09月17日

増水後のシャローカバーで57cm 3キロオーバー

IMG_4570.JPG

9月16日、台風が通過し、午後からは晴れ間も出てきた琵琶湖周辺。各河川は増水が激しく釣りにならないが、各水路やワンドの奥は、増水したカバーエリアが広がっており、釣り人の数は意外に居ました。

そんな中に長谷川親子の姿も見られ、やはり晴れ間が出てきたタイミングで様子を見に来たとの事。

IMG_4548.JPG

完全に水が入れ替わった感じで、エリアによっては生命感にあふれているエリアも発生。自転車に乗った地元の子に声を掛けると、50cm近い魚を筆頭にかなり釣れたとの事。

そして、そんなエリアを探索しながら釣っていき、ついにショータ君が捕獲しました。57cmの3キロオーバー。

DSC_1794.jpg

もうブリブリの魚で、写真を撮る間でも重くて手がプルプルしているショータ。

IMG_4563.JPG


ヒットルアーはジャスタークローラー5,7のネコリグ。ウエイトは1,3gでカラーはコアユでした。

JC57.jpg


カバーの際をフォールさせて、軽くスイミングさせると、食ってきたとの事です。濁っているエリアでの、コアユのフラッシングもかなり効果的。

これからまさにコアユが接岸する時期なので、必ず持っておきたいカラーですね。

IMG_4567.JPG

ちなみに、ショータ君のジャックBOX(ジャスタークローラー5,7)はこんな感じです。ホッグやフィッシュ、シャッドでは反応しないデカバスを、このクローラーで効率的に捕獲しております。

カバーネコももちろん効果的ですが、カバーでのジャスタークローラーのジグヘッドワッキーもかなり、反応があるみたいなので、この秋、どんなデカバスを捕獲できるのか楽しみです。




なお、現在GETNET−TVで公開中の、ジャスタークローラー5,7琵琶湖実釣編では、50UPからロクマル捕獲映像まで収録。さらにイメージをより明確なものにできる水中映像も満載ですので、是非観て頂き、実釣の際に役に立てて貰えればと思います。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 12:17| Fish ON! REPORT

2013年09月16日

琵琶湖オカッパリで50UP&イベント

0913-49cm.jpg


9月13日、仕事が終わってからの数時間、東岸オカッパリに寄り道したショータ君ですが、きっちり49cmをGET。

0913-49-hit.jpg


ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ17g。カラーは沖ザリ(フィッシングエイト・オリカラ)。フォールでバイトしてしてきました。

0913-51.jpg

ホッグのフォールでバイトが遠くなってきてので、ルアーローテーションをすると、51cmをGET。

0913-51-hitlure.jpg

ヒットルアーはジャスターシャッド4,2のネイルリグ1,3g。この魚もフォールでバイトしており、この時魚は浮いていた様子。なので、ルアーローテーションが効いた結果となりました。

0914-50cm.jpg


翌日14日も、琵琶湖・東岸オカッパリに出撃。まずは長谷川パパが50UPをGET。

0914-50-Jh43.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ17g。カラーはウォーターメロン/レッドフレーク。やはりフォールでバイト。ちなみに、長谷川パパはマテリアルに拘りが有り、時に色んなやり方で柔らかくして使っているみたいです。

0914-47cm.jpg

しかし、その後、反応は渋くなり、かなり苦戦する状態。そんな中、ショータ君が普段やらない釣り方を試してみて、47cmをGET。その他に30UPの可愛いサイズも釣れるなど、反応は良かったようです。

0914-47-JC57.jpg

さて、その釣り方ですが、ジャスタークローラー5,7のネコリグ1,8g。カラーはグリパンキャンディ。

0914-47-kuti.jpg

これをカバーの穴の中に入れていく釣り方。確かに、カバーでこの釣りをするアングラーは少ないので、また違った反応が期待できそうです。

0915 40UP.jpg


そして台風通過前日となる15日も、何かが起こるかもしれないので、琵琶湖東岸オカッパリに出撃したショータ君。しかし、この日は昨日以上にタフな状況になっておりました。そんな中でも何とか40UPをGET。

さらに、ヒットルアーは昨日手応えが有った、ジャスタークローラー5,7のジグヘッドワッキーによるカバー撃ちでした。

0915-51cm.jpg

午後からは、さらに雨と風が強くなり、そんな中、只管カバーを撃っていた山原さんが51cmをGET。コンディション抜群で、この状況で価値ある魚です。

0915-51-hit.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ28g。風が強くなってきたので、重いウエイトを使用されておりました。

ショータ君のスローフォール。山原さんのハイスピードフォール、このようなタフな状況では、両極端な釣り方に反応が出る事があります。

これからあらゆるレンジで反応が出る季節になるので、色々試していく方が良いでしょうね。

フィッシング遊四日市店1.JPG


そして、9月14日はフィッシング遊・四日市店にてGETNETの商品説明会を開催させて頂きました。当店には、普段よりGETNETコーナーを設置、各アイテム、カラーを全て取扱いして頂いております。

DSC_1785.jpg


当日は、開始早々、多くの方々にご来店頂き、琵琶湖から野池まで、かなり幅の広い話をするなど濃密な時間も。また、その話の中から、そのまま船長琵琶湖ガイドのご予約も頂く事ができました。

GETNETに関しては、ベースは船長琵琶湖ガイドからスタートしており、ゲストさんに釣って頂く為のルアー作りが基本となっております。ジャスターベイトは全て、私がデザインしており、テストで最終決断を下すのも全て自分です。

DSC_1786.jpg


なので、このような説明会でユーザー様と直接お話ができる事で、貴重なご意見を頂き、また皆様の釣りをお聞きする事で、今後のルアー作りへの参考とさせて頂いております。

GETNETは船長琵琶湖ガイド同様、常にユーザー様と直接関わる事、すなわち現場主義をモットーに、商品作りを進めて参りたいと思っております。

今回の商品説明会でお話させて頂きました、皆様方。本当に貴重なお時間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

なお、来月は、フィッシング遊・一宮店、ブンブン大和郡山店での開催が決定しております。また詳細事項が決まりましたら、この場でご連絡させて頂きます。






posted by GETNET BLOG&NEWS at 15:32| Fish ON! REPORT

2013年09月08日

琵琶湖、オカッパリもボートも絶好調

0907-1-56cm.jpg


9月7日(土)、風もなく、ローライトな琵琶湖。いかにも釣れそうな雰囲気の中、東岸オカッパリに出撃した長谷川ショータ。さすがに土曜日とあってアングラーが多い中では有りますが、何と56cmをGET。



0907-2.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。カバーの際にフォールさせ、一旦ボトムでステイ。次にヒラを打たせる感じで、ワンアクションを入れると、激しくバイトしてきたとの事。

ジャスターフィッシュ4,5.JPG


ジャスターフィッシュを直リグで使用すると、ボトムでのヒラ打ちアクションが超簡単にできます。これからまさにベイトの秋に突入するので、オカッパリでもかなり使えるセットになるでしょう。

0907-3-43cm.jpg

さらに43cmを追加。

0907-4.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ17g。ヒシ藻の隙間に入れて、必殺天上シェイクでキャッチです。

0907-5-47cm.jpg

さらに、47cmもゲット。ショータマジック炸裂。

0907-6.jpg

この魚はジャスターホッグ4,3&直リグ14g。カラーは先程の魚と同じ、ウォーターメロン/レッドフレーク。フォールでキャッチしております。

この数日間の雨で、オカッパリエリアの水にも変化が出てきております。ベイト有無によって、デカバスも動き始めているようで、今後がかなり楽しみな状態です。

ショータ君も「そろそろ、ロクマル抜きたいですね〜!!」と言っている程なので、これから琵琶湖のオカッパリも面白くなりでそうです。

10.JPG

さて、同日、私は船長琵琶湖ガイドで湖上に出ており、結果的に一日中、好反応が続き、かなり楽しむ事ができました。

11.JPG

好反応と言っても、何か違う事をすれば、極端に反応が無くなるのが今の琵琶湖。そんな中で、サイズが良かったのが、やはりジャスターフィッシュ4,5のジグヘッド1,8g。テクはボトスト。もうこれが一番でした。

14.JPG

ゲストさんに伝授すると、ゲストさんもそこから炸裂状態。それも45UPが続きます。

15.JPG

もちろん50UPもGET。

17.JPG


ゲストさんも、初めてするボトストでボコボコ釣りながら練習。さらにこのサイズが釣れるから、最高に楽しめたはず。

18.JPG

ベイトパターンがはまるこれからの季節。ジャスターフィッシュは欠かせないベイトになってきます。

ミドストをボトムすれすれで操作するボトスト。是非、試してみてください。

なお、船長琵琶湖ガイドの詳しい様子は船長ブログで公開中です。是非チェックしてください。
ブンブン大津店.jpg

そして、先週やっと発売になったジャスタークローラ5,7、ブンブン大津店でも全色入荷しておりました。

上州屋栗東店.jpg

上州屋栗東店でもホットコーナーに全色、並んでおります。

かつき.JPG

プロショップかつきさんは、予想どおり2日間でほぼ完売となりましたが、昨日再入荷させて頂きましたので、現在、ほぼ全色揃っております。

上州屋長久手店.jpg

さらに、ここ最近、中京地域のユーザー様から、GETNET商品の取り扱い店についての問い合わせが多くなっておりました。そんな中、上州屋名古屋長久手店にGETNETコーナーを設置させて頂き、全てのアイテムを取り扱って頂く事ができました。

皆様のご来店、お待ちしております。

title.jpg


来週、土曜日はフィッシング遊・四日市店でGETNETの商品説明会を開催します。終了は18時となっておりますが、予定では20時ぐらいまでは居る予定なので、仕事帰り、釣りの帰りに是非立ち寄ってくださいね。




なお、現在GETNET−TVで公開中の、ジャスタークローラー5,7琵琶湖実釣編では、50UPからロクマル捕獲映像まで収録。さらにイメージをより明確なものにできる水中映像も満載ですので、是非観て頂き、実釣の際に役に立てて貰えればと思います。







posted by GETNET BLOG&NEWS at 17:14| Fish ON! REPORT

2013年09月06日

オカッパリで50UP×2本

0906-1.jpg


9月6日、東岸オカッパリに出撃したショータ君、一足早い秋を探して、50UPをGETしております。

0906-2.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ5,5のネイルリグ。カラーはブンブンオリジナルの琵琶湖フラッシングハス。ネイルシンカーのウエイトは1,8g。ウィードエリアの表層をスイムさせていると、水面ドバ〜ンを出たようです。

0906-3.jpg


さらに、本日2本目の50UPもGET。ヒットルアーは同じですが、使い方が異なります。一本目は表層スイムでしたが、この魚はカバーの際でフォールさせて、ボトム着底後のステイでバイトしてきたとの事です。

そろそろ、ベイトが多くなっており、その接岸次第では、オカッパリも炸裂するエリアが増えてきた感じですね。秋の琵琶湖、そろそろ始まりますね〜!!

ベイトパターンには、もちろんジャスターフィッシュ。3,5から5,5サイズの使い分けで狙ってみてください。

IMG_4183.JPG

そして、本日、琵琶湖の湖上には、船長と久米さんが出撃しておりました。サイズは50UPが一本だけでしたが、数はかなり釣れました。

詳しくは船長ブログで公開中です。

20.jpg


この写真は、フィッシング遊・四日市店のGETNETコーナーの様子ですが、ジャスタークローラー5,7も全色入荷しております。

title.jpg


9月14日(土)には、GETNET商品説明会を開催させて頂くので、皆様のご来店、お待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 23:00| Fish ON! REPORT