2013年11月4日当GETNETブログは公式サイト内に引っ越しました!

2013年10月11日

リザーバーオカッパリで50UP

1006-51cm.jpg

10月6日、高山ダムのオカッパリに行った大矢さんが、51cmをGET。ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5の直リグとの事。

1006-41cm.JPG

さらに同日、同じリザーバーながらも、全く異なるエリアでオカッパリを楽しんでいた酒井さんは40UPをGET。

DSC_0602.JPG

ヒットルアーはジャスターフィッシュ3,5のネコリグでした。実はこの魚を釣る前に、大好きなジャスターフィッシュのネイルリグをかなり時間を掛けてキャストしていたにも関わらず無反応。

そこで、ネコリグに変えたとたん、直ぐにこの魚が反応したとの事です。

同じジャスターフィッシュ3,5でも、直リグ、ネイルリグ、ネコリグなど、リグによってかなり反応が変わる時が有るので、積極的にリグをローテーションした方が良いでしょうね。

特にネイルリグとネコリグとでは、波動のパワーが全く異なるので、差が付く事が多いです。

DSCF2313.JPG

さて、明日は午後1時から、フィッシング遊・一宮店にて、GETNET商品説明会を開催させて頂きます。

DSCF2309.JPG

イベント案内では、13〜18時になっておりますが、20時までは居ますので、釣りの帰り、仕事帰りに是非、立ち寄って頂ければと思います。

お会いして直接目を見てお話させて頂ければ、色んな濃い話ができると思いますので、是非お気軽に声を掛けてくださいね。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 21:11| Fish ON! REPORT

2013年10月08日

オカッパリで50UP、直ラバとも相性抜群

DSC_1898.jpg

本日、午後からの数時間ですが、琵琶湖のオカッパリに行ってきました。ここ数日、琵琶湖のオカッパリが好調なので、この天気ゆえにかなり期待できる感じ。

まずは表層系で様子をみるも、可愛いサイズのみで、意外に簡単ではありません。そこでボトム狙いで再度、丁寧に探っていく事に。

1008-45up.JPG

すると、あっさり45UPをGET。フル遠投して、そこでヒットしたので、ファイト時間も長く、かなり楽しむ事ができました。

DSCF7807.JPG

次に40UPを追加。こちらもフル遠投した先のウィードパッチの中でヒット。

1008-50up.JPG

さらに、何と50UPもGET。同じく、ウィードパッチの際にフォールさせ一旦ボトムを取ります。そして次のアクションを入れた瞬間、コッと小さなバイトが出ました。

DSCF7802.JPG

ヒットルアーは全て、ジャスターフィッシュ4,5(コアユカラー)&直リグラバー7gのセットでした。

DSCF7813.JPG

今日釣ったエリアはかなり濁りが入っていたので、この直リグラバーが効いたかもしれません。最初は、このパッケージから出したままの10gを使用しておりましたが、反応が無かったので、7gに変えると、バタバタとヒット。

魚もボトムから少しだけ浮いていたので7gが良かったのかもしれません。

ラバーがある分、少しフォールが遅くなり、さらにアクションも変わるので、通常の直リグと使い分けが可能。遠投ができ、ボトム感知能力が高い直リグにラバーのボリュームがプラスされたので、オカッパリではかなり戦力になる事でしょう。

今日の感じでは、やはりジャスターフィッシュ4,5に好反応でしたが、もう少し水温が下がれば、ジャスターホッグも良い感じになってくるでしょう。

好調な、琵琶湖オカッパリ。サイズを狙うなら、是非このセットを試してみてください。

title.jpg

10月12日(土)、フィッシング遊・一宮店で、GETNET商品説明会を開催します。皆様のご来店、心よりお待ちしております。
posted by GETNET BLOG&NEWS at 20:42| PRODUCTS INFO

琵琶湖オカッパリはこのセット!!

1006-40up.jpg

10月6日(日)、朝から秋晴れの良いお天気。そうなるとオカッパリスポットはどこも釣り人は多く、プレッシャーは高くなっております。そんな中でもショータ君は相変わらず釣っております。まずはブリブリの40UPをGET。

1006-40up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ステイからアクションを入れた瞬間、激しくバイト。

1006-45up.jpg

お次はエリアを変えて、カバーの釣り。そこで45UPをGET。

1006-45up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ10g。カラーはエイトオリジナルカラーの沖ザリ。フォールでバイトが出たようです。

1006-41cm.jpg

さらに、同日、琵琶湖東岸の河口付近で釣りをされていた池本さんは41cmをGET。

1006-kuti.jpg

河口付近になる小さなウィードパッチを丁寧に撃っていくと釣れたとの事。

1006-hitlure.jpg


ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-50up.jpg

そして翌日10月7日も東岸オカッパリに出撃したショータ君。一本目から50UPをGET。

1007-50up-kuti.jpg

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5の直リグ7g。ボトムでヒラを打たせたら、バイトしたきたとの事。

1007-40up.jpg

さらに、パンパンの40UPを追加。ヒットルアーは同じく、ジャスターフィッシュ4,5の直リグ7gでした。

1007-42cm.jpg

長谷川パパはジャスターホッグ4,3の直リグ7gで42cmをGET。

1007-48cm.jpg

さらに48cmを追加。時合を上手くとらえる事ができれば、今の東岸オカッパリはかなり楽しめる様子。それも秋らしく、ベイトの有無が大きく影響している感じです。

なので、
SANY0022.JPG

なので、今はジャスターフィッシュ4,5の直リグに好反応のようです。



posted by GETNET BLOG&NEWS at 08:22| Fish ON! REPORT